スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

vsロッテ ○3x-1 【2005・最終戦】 

わ~ん、淋しいよ~っ!<札幌ドーム>
L 010 000 000 00 =1
F 100 000 000 02x=3

最終戦は劇的な幕切れ!
ちょっと、色々ありすぎて、最後は本当に震えました(笑)。

前半、昨日と同じような展開でどうなる事かと思ったけどw、最終的に楽しすぎた!

最終戦なので、いつもに増して写真満載で行きましょう!
延長11回裏、代打・賢介! ダイヤモンドを1周して、歓喜のホーーームイン!! モミクチャにされてる賢介を探せw!
嬉し恥ずかしお立ち台♪ ユニホームもこんなんなってます(笑)。 最後の最後にデッカイ仕事!
1-1の同点で延長戦に突入、迎えた11回裏、田中賢介・代打サヨナラ2ランHR!
㊤㊧延長11回、満を持して代打で登場の賢介。打球はみるみるライトスタンドへ吸い込まれてイッタ~!
㊤㊥歓喜の輪に飛び込む賢介…すると即座にもみくちゃにされ、姿が見えなくなってしまった(笑)㊤㊨。
よ~く見ると、地べたに転げてる人が約1名…多分これが賢介と思われます(笑)。

㊦㊧お立ち台の賢介はん。清々しい良い笑顔でございます♪
㊦㊥飛び出た上着が、手荒い祝福ぶりを表してます(笑)。
同じ“田中”でも、幸雄さんのサヨナラ打の時は随分優しい祝福だったようですが、若手には容赦ないなw。
賢介:「めちゃくちゃ痛かったです(笑)」…それもまた、だよw!
㊦㊨超嬉しそうな賢介と、熱戦ぶりがわかるスコアボード。最後の最後に、本当に良い仕事をしたね!

続いては、ピッチャーズ!
先発・入来! A型っぽいよなw。 スンスケ低~い!
オシャレセットアッパー ト~マスっ! スンスケに負けない低さ加減の武田!
今日も好投を展開した、先発・入来㊤㊧、しかしやっぱり援護が受けられず、勝敗つかず終い…(汗)。
毎度毎度ゴメン!こういうのに嫌気がさして、アメリカ行っちゃうのかしら…?なぁんてw。
その入来、ロージンのつけ方が細かいのが、いつも気になって仕方ないよ(笑)㊤㊥。
ロッテ先発・渡辺俊介㊤㊨、今日は負けなかったぞ~w!(でも、勝ってもいない…)
後半は彼らにお任せ!建山㊦㊧、トーマス㊦㊥、2勝目をあげた武田㊦㊨!(←激ブレw)

ツヨシも苦笑。 ガッツ、イッターーー!! ペコリンガッツ。
初回に「先頭打者HR!?」という当たりを放つも、惜しくもファール…苦笑する新庄㊧。
3塁内野自由席で見ていた私も、「入った!」と思ったし、ビジョンにも「HR!」という表示が出たのに、
判定は無情にもファール…でも、落ち着いた新庄の様子を見ていると、ファールだったのかなぁ?と。
その新庄の代わりに、その直後に小笠原がHRを打ち直してくれました~㊥!
ロッテ・渡辺俊の防御率1位の夢を砕く1発だったのでしたw。そしてレフスタにペコリingのガッツ㊨。

でも、こんな不名誉な記録も作っちゃったけどね…。

2005年最終成績は62勝71敗3分と、なんとか借金は一桁でシーズン終了…(汗)。
後半、若手が頑張ってくれたり、投手陣も安定してきて、攻撃も足を絡めたりで幅が広がった。
来年はプレーオフ再び!…力を出せれば夢ではないと思うんだけどね。

札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦 最終成績//40戦・20勝18敗2分
…ギリギリながら、勝ち越し(笑)。

スポンサーサイト
[ 2005/09/28 23:58 ] Fighters観戦記2005。 | TB(16) | CM(13)

【観戦記番外編】男・島田、引退の日。 

アリガトウ!青レンジャー!!お疲れ様!そして、アリガトウ!!

そんな感謝とねぎらいの意を込めて、2005年9月28日、
島田一輝・現役最後の1日』
写真レポをお届けします!

《通常の試合観戦記は、コチラ。》


[ 2005/09/28 23:39 ] Fighters観戦記2005。 | TB(0) | CM(0)

vsロッテ △0-0 

<札幌ドーム>
ナイスピッチング!!須永#13 9回零封!
M 000 000 000 000=0
F 000 000 000 000=0

祝☆須永・プロ入り初完封!! …だよね??
多少四球は与えたものの、被安打4、併殺3と要所を抑える、ほぼ危なげないピッチング!
お見事でした!! 不調を極めた今季の初先発、心配していたけど、良い意味で裏切ってくれた♪

…そんな、ナイスピッチだった須永クンなのに、勝敗つかず(怒)! 
打線の援護ナッシングで、今回は須永を見殺し…こちらは悪い意味で期待を裏切ってくれましたyo!
溜息を背負う男。 常に大歓声を纏う男。 最近急上昇な男。(←私的にw)
㊧やはり、良くも悪くも小笠原。2安打でもチャンスで打てないのが、今年を象徴しているのかもしれない…。
ネクストバッターズサークルに登場しただけで、大声援だった新庄㊥。だがしかし、あっけなく三振…。
今日も守備でスーパープレーを見せた稀哲㊨!盗塁も決めて足も魅せるも、イマイチ打てず…ガクッ。
その他、野手総動員でを戦うも、結局勝ち越せず終いで、延長12回・引き分けって、…バカっ!! 
若い子がこんなに頑張ったんだから、勝たせてやれよ!!
こんな最後の最後まで、「今年のハムらしい戦い」をしなくてもイイのに~~~っ。ハァ~っ…
試合は負けてないのに、負けたような気分なのは、気のせい??

しかし、今日も中継ぎ陣、武田㊧とトーマス㊥はしっかりと仕事をしてくれました♪来季も頼みます!
タケダたけだ武田~♪ 男前・トーマスはん。 B☆Bin大通公園…カワイイw

㊨今日の『スウィング・スウィング』…この写真じゃなんだかワカランな(笑)…「大通公園を満喫!」編w。
ちなみに、写真のシーンはとうきびワゴンでとうきび焼いて、とうきびにつける醤油をなめてるとこ。
その他、道行く人とスウィングしたり、子供と戯れたり、鳩を手なずけたりしてました(笑)。

明日は、島田一輝さんの引退試合引退の花道を、勝利で飾りましょう!男、島田有り!(泣)


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//39戦・19勝18敗2分


[ 2005/09/27 23:58 ] Fighters観戦記2005。 | TB(13) | CM(2)

vs西武 ●3-5 

5回の攻撃前、円陣組むも…<札幌ドーム>
L 100 012 001=5
F 000 000 201=3

終 戦 … 。
去年の今日はミラクルの始まりの日だったのに、今年は対照的な結果に…。
ついにプレーオフ進出の可能性が完全消滅=Bクラス決定。

※続き&写真レポ、4連戦の総括その他は、明日追記します。今日はもう力尽きた…(疲)。
追記完成↓
前へ!前へ! 心の叫びをバットにぶつけろ! 弾丸ライナーだ!
◆先発・入来㊧、四球で崩れかけるも、途中立ち直ったか?と思ったら、下位打線にやられる。
◆スタメン猛打賞の稀哲㊥、9回無死のチャンスでは三振…らしくないマズイ守備もあったねぇ。
◆同じくスタメン出場の田中幸雄㊨、2安打1打点とイイ仕事っぷり!2000本安打まで、あと36本!
◆「4Tズ」より、武田・建山が登板も、明暗分ける。
◆相変わらず、武田の安定感は抜群!来季も期待大!
◆建山、9回は絶対に零封して反撃に備えて欲しいところで、痛い失点…不安が残る。
◆9回に代打出場の小田・賢介の連続ヒットはお見事!このチャンス、生かしたかったけど…。
◆その後無死1・3塁から、結局併殺崩れの1点しかもぎ取れず。
対西武、18季ぶりの勝ち越しも逃す

こう見ると、暗い話題ばかりではないけれど、負けてしまってはそれも霞んでしまうのだ…(泣)。
9回の攻撃は、代打の2人の連打でまだまだミラクル起きるかも!?という感じで、私も力いっぱい
声援を送り、「北の国から」も熱唱したものの、残ったのは喉の痛みだけだった…凹

残り6試合は形として消化試合になってしまったけれど、1つでも上の順位で終わるべく、
最後の試合までキッチリ見届けようと思います。


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//38戦・19勝18敗1分

[ 2005/09/20 23:58 ] Fighters観戦記2005。 | TB(9) | CM(5)

vs西武 ●0-3 

パフォーマンス効果!?<札幌ドーム>
L 011 001 000=3
F 000 000 000=0

新庄パフォーマンス効果か?観衆30,000人超!
(しかし、試合の勝敗では、効果を得られず終い…)

↓ベールを脱いだパフォーマンスの全貌!(この際、試合内容はそっちのけ!w)
センター・新庄!? ライト・新庄×2!? レフト・新庄×2!?
新庄3P そして、新庄5P そのまま円陣w
5人の新庄、札幌ドームに現る!! な、なんだこりゃ(笑)。
いや、これがまた、意外と芸が細かいw!全員、背番号「」で、赤リストバンドをしているのだ(笑)。
まずはセンターに現れた新庄(㊤㊧)…コチラは正体バレバレですって!だって左投げなんだもん(笑)!
続いてライトに現れたW新庄(㊤㊥)、右側の新庄はポーズも慣れたものです…ププ。
左側のもみあげの長い新庄は、体型的に無理があったのでは!?とかつっこんでみたりしてw。
そして、レフトに現れたW新庄(㊤㊨)、左の「オレオレ!!」な新庄…誰だろうw?昨日、ファインプレーした子?
それともフィールドダンサー??(彼はストッキング見せている姿しかワカラナイ…。)
右側の新庄は…この筋肉っぷり、言わずもがなか(笑)。
(㊦㊧・㊥)一斉に横並びになると、かなり気持ち悪いものがある絵ヅラ…(汗)。(←ヒドイw)
そして“5人の新庄”は、正体を明かさないまま、円陣にも加わり、妙な円陣風景にw。
こんな具合に、何があっても満面の笑みを絶やさない5人なのでした☆北の大地の星となれ~♪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
以下、付け足し程度の試合結果↓
プリンススマイル ガッツvs松坂 2ベースも打ったけど。
パフォーマンスは大成功!で、ご満悦な表情の新庄㊧ですが、パフォーマンスをした日の試合の
ゲンの良さなど、担がれる気配もなく、西武先発・松坂㊥にねじ伏せられてしまった…。
全く山場のない試合展開の中、2安打を放ち気を吐いた、小田㊨。チーム全体で3安打だったのに…エライ!

明日は気持ちよく勝って、今季の対西武戦の勝ち越しを決めてしまおう!


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//37戦・19勝17敗1分

[ 2005/09/19 22:51 ] Fighters観戦記2005。 | TB(8) | CM(4)

vs楽天 ○12-0 

はにかみスマイル☆<札幌ドーム>
E 000 000 000=0
F 246 000 00x=12

ダルビッシュ・プロ初完封! 
オメデトウ!! 今日は、本当にスゴかったよ…脱帽。

スラ~リ実質、危なかったのは7回表だけで、許したヒットはたったの2本
初登板の日以降は、好投してもなかなか得られなかった打線の援護が、
今日は序盤から「これでもか!」の大量得点♪
それで楽になったのか、四球こそ2つあったものの、無駄なランナーも
殆ど背負うことなく、あれよあれよの完封劇!

お立ち台では初完封にも拘らず、いつも通り飄々とクールな口調のダル。
…相変わらずの大物ぶり。ところが、唯一笑顔を見せたのは、打線の援護について訊かれた時。
「スゴイなぁと思って(笑)」って、きっとそうとう嬉しかったんだろうな~♪
《完封》はオマケみたいなものだとしても、今日は勝たせてあげる事が出来て、本当によかった(しみじみ)。

今日は、ダル以外にも頑張った人たちが沢山いたよ~♪
イタタタ坪井 サネバント イェ~なる丸坊主君
も…「も」!?w 飛ばせ空の彼方~ Go!Go!Go!
上㊧いきなり楽天先発・一場から死球を受け、アイタタタ…な坪井。結果、楽天の方が痛みが大きかった!?
その後の坪井は2打席連続安打、うち1本は適時打で今日はお役御免、死球の大事をとり交代。
上㊥2回無死1・2塁で犠打をきっちり決め、3回には2塁打を打ち、大量得点に大いに貢献の實松
やっぱり、父親となった自覚からも、こういうプレーは生まれるのかしら?パパパワーw!
上㊨声援に答える木元、今日は5打数3安打3打点の大活躍!底知れぬ坊主力。←?
下㊧ナインの出迎えを受ける金子、こちらも今日は4打数2安打2打点と、大活躍!
最後に出迎える、クネっとしてるダルがなんとも面白い(笑)。(改めてダルは背大きいな~と思った。)
下㊥今日、打ちまくったのがセギノール!3打数3安打5打点と、もうどうにも止められない状態w。
セギもこれだけ働けば充分!という事で、4打席目からはベンチに退く事に。…余裕だw。
やっぱり4番が打つと、ぬかりなくどんどん点が入るよね~♪
下㊨7回のダル唯一の危ない場面で、横っ飛び好捕でピンチを救った途中出場の田中賢介
あの打球がうっかりライトに抜けていたら、ダルの初完封も消えるとこだったもんね~。グッジョブ!

惜しい!2回裏・3回裏と連続で打者一巡の攻撃を見せるなど、今日はみんなで
ダルを盛り立てました。
←しかし観衆は、惜しくも3万人に届かず…!

明日の西武の先発は松坂。
相手が誰であろうと、今日のように打ちまくれ~!


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//36戦・19勝16敗1分



[ 2005/09/18 23:52 ] Fighters観戦記2005。 | TB(13) | CM(2)

vs楽天 ○6-2 

満面ガッツ!<札幌ドーム>
E 001 010 000=2
F 003 100 02x=6

いやはや、今までの胸につかえていたモノが、一気にス~ッと取れたかの
ような試合だった♪…清々しい
それを物語る、お立ち台でのガッツの笑顔☆キラリ!

キャバケン、ナイスピー! 札幌学院大学バルーンゾーン☆ 飲ま飲まイェ~!
先発・鎌倉㊧は、3回に連続ヒットを与え満塁のピンチがあったものの、内野安打の1点でしのぎ、
その後はHRで1点を失っただけの2失点で6回途中に降板、先発の仕事はキッチリ果たしたね♪
シーズン途中から先発に回り、さらに長期離脱もあったのに、ナント7勝目!ヤル~!!
先取点を取られたものの、その裏に即取り返す!小笠原の3ランHRデタ~!!あっという間に逆転♪
レフト側のバルーンゾーン㊥というか、バルーンに文字通り突き刺さる一打で、図書券大放出w。
レフスタからの大声援に、ペコリングなガッツ㊨。(さりげに金子も写りこみw。)
でも、またHRでの得点!?と一瞬ドギマギするもw、今日はソロじゃなく3ラン!…その差は大きかった。

2000本安打まで、あと38本! 狙いは誠! ツヨシポージング☆
ガッツの、流れを呼び込む逆転3ランの後、4回には田中幸雄㊧の2000本安打まで、あと38本と迫る
2塁打を足掛かりに、金子㊥がタイムリーで中押し!実にチーム55イニングぶりに出た適時打!
出てしまうと、結構あっけないものだけど、それを「金子が打った」という意外性がまた良いw。
そして、8回には勝利を決定付ける新庄㊨ダメ押し2点タイムリー!!役者が打つと、盛り上がる♪

今までタイムリーが出ず、糞詰まって(爆)いた打線が嘘のように、効率的に加点。…スッキリ
鎌倉の後を、4Tズのうちの2T・武田立石がキッチリ締めて、ゲームセット☆
久々に投打のかみ合った試合が見られました!残りついに9試合、ずっとこの調子で!!


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//35戦・18勝16敗1分


[ 2005/09/17 23:37 ] Fighters観戦記2005。 | TB(12) | CM(6)

vsオリックス ●2-5 

まだ奮投してた頃のダルビッシュ<札幌ドーム>
B 003 002 000=5
F 200 000 000=2

選挙も済ませ、準備万端で行った札幌ドーム、
先制点を奪うも、先発・ダルビッシュ守りきれず…。
逆転負けとは…昨日勝っても、今日勝たないと意味がないのに(溜息)。
いつものようにランナーを背負いつつも、いつものように併殺で切り抜けるパターンが出来ていたので、
2~3点は覚悟出来ているだけに、6回に浴びたブランボーの1発が予定外だった…。

それにしても!
今日も11安打を放ちながら、2本のHR(しかも初回)での2点しか取れないって、それじゃー勝てんわ。
再三チャンスはあるのに、ことごとく潰してしまって…やっぱり今日もダルを援護出来ず終まい。
初回に木元小笠原の2者連続HRが出た以降は、めっきり消化不良だったハム打線…。
稲葉が今日も好調、4-3の猛打賞!しかし今日もまた後が続かずホームに還れず…(泣)。

ダルの後を受けた3Tズ、今日もビシっとしめました!(なのに勝てん…)
武田マン トーマスン 建山ン
武田トーマス建山と無失点リレー。とりわけ今日も、武田がナイスピッチングだった!
それだけに尚更、打線に「あと1本」が出なかったのが、悔やまれる。

今日の入場者数は?対するオリックスは、今日も投手交代の間が長すぎて、アッターキタ!
(→「頭にきた」の意)
特に2回裏は、投手交代と見せかけて結局しなかったり、かと思ったら突然交代してみたり、ただただ無駄に時間を費やしていただけ!ともすれば、
自軍の選手も調子狂うんじゃないの!?
(そうなったら、自業自得ではあるが。)

さすがのヒルマンも抗議に出たもんな…もしハム監督がバレンタインだったら、猛抗議されてたであろう。

とはいえ、連勝を期待して、昨日よりも5,000人以上多くのファンが駆けつけたのに、実らず…。
5割達成するには、もう負けられない…。(99%不可能か?ガクシ↓)


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//34戦・17勝16敗1分


以下、『マスコット&キャラ祭り』w↓


[ 2005/09/11 23:58 ] Fighters観戦記2005。 | TB(12) | CM(0)

vsオリックス ○2-1 

3塁上にて。<札幌ドーム>
B 001 000 000=1
F 020 000 000=2

祝・新庄復活!の1勝!!
自身の復活の日にいきなりセギノールと2者連続のアベック弾を放つなど、自ら大活躍で復帰に花を添える♪
終わってみれば新庄の1本が非常に貴重な1点に!
この華々しさは、やはり天性のものか…?

おかえり! 「1」
㊧「5番・センター SHINJO」のコールに、ドームは大盛り上がり!㊨このフォームも久々に見た♪

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ∑d(≧▽≦*)
㊧コレ、まさにHRを打つ直前w。この後打球は、レフスタに吸い込まれて行ったとさ…キラリ☆
第20号HRは、「やっぱりオレ…持ってるわ~打法!!」と命名…その意味とは!?w
㊨「ツヨシコール」に応える姿もお久しぶり!よく見たら、ジャンプしてるw。

イェ~イ♪ ハ~イ
とにかく、絵になる人なのだ。ついつい目が行ってしまう華やかさ。


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//33戦・17勝15敗1分

新庄ネタ以外は、追記にて後ほど!!
↓追記アップしました~♪

[ 2005/09/10 21:14 ] Fighters観戦記2005。 | TB(10) | CM(6)

vsソフトバンク ○10-6 

mac82807.jpg<札幌ドーム>
H 010 004 100=6
F 213 040 00x=10

地元・札幌で、ソフトバンクに連勝!
11安打を許すも、10安打で10得点で効率良く勝利♪

今日は何と言っても、早いうちに大量得点を取れたのが良かった♪万歳三昧!
初回は四球で出塁の稀哲が盗塁、小笠原タイムリーで先制、さらに稲葉2ゴロの間に1点、計2点をコツコツと得点をあげ、2回には自らのサイトで「HRだけが野球じゃない」的な発言をしていたw、坪井今季初HR
1点追加、さらに3回には木元久々のHRで一挙3点を追加!

しかし、序盤から強力援護を貰った、先発・入来がいまひとつピリっとせず、毎回ランナーを背負う苦しい
投球が続き、4回終了時点で5点差では、正直心許なかった…(汗)。
その、ど~しても追加点が欲しかった5回、金子満塁HRデターーーー!!
今日は、坪井・金子という普段あまり見られない人のHRが見られただけでなく、金子にとっては自身初の
満塁弾
だったそうな!!そんな貴重な1発だったとは!

10-1と大量リードで勝ち投手の権利を得た入来は、5回1死でマウンドを中継ぎ陣に託すことに…。
が!その中継ぎ陣(橋本・横山)、今日はヒヤヒヤさせてくれましたw!
9点あったはずのリードが一気に4点リードになり、こうなるとワンチャンスで同点にもなりかねん(汗)。
しかし、8回は今日も武田がピシャリと抑え、9回には建山の気迫のピッチングで、強力ソフトバンク打線を
見事にシャットアウト!!そりゃ~もう、やんややんやの大騒ぎw♪

ナイスな笑顔とスコア♪ マック・イケメンスマイル
そんな訳で、お立ち台は今日が満塁HR記念日になった、金子!w
お立ち台は、本人の記憶によると2003年8月23日以来だそうで(スゴイ記憶力w)、記憶が正しければ(笑)、
ほぼ丸2年ぶりになるそうな。「もう上がる事はないかと思ってた」って、んな事言いなさんなw!
とか言いつつ、「後半、武田君が好投してくれたので、もしかして(お立ち台)あるかもと思って、コメントを
考えてたんですけど、何も浮かびませんでした(笑)。」って、マック真面目そうな顔で言うから、面白い♪


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//32戦・16勝15敗1分


[ 2005/08/28 21:54 ] Fighters観戦記2005。 | TB(16) | CM(7)
INFOMATION

◆コメントについて◆
只今、都合によりコメントを、承認制にしています。
内容を確認後の承認となります。
不適切な内容は、削除させていただきますので、ご了承下さい。
匿名での投稿も承認いたしません。

※通常通りコメントはしていただけますが、管理人の承認後に反映されます。


◆トラックバックについて◆
2008年の新規記事より、トラックバックは受け付けておりません。
申し訳ありません。

COUNTER




現在の閲覧者数:
無料カウンター

CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
BLOG LIST

TB PEOPLE


PROFILE

アコスケ

  • Author:アコスケ
  • 北海道移転と共にハムファンになった、札幌市民。
    きっかけは、移転前年に観戦した試合が、劇的なサヨナラ勝ちだった事に味を占めて、今に至るw。

    稲葉・武田久・武田勝・飯山・稲田・小谷野・稀哲・鶴岡・菊地・村田・大平(敬称略・年齢順)などの選手をチョット贔屓。
    基本的には、野手贔屓の傾向が…。

    * * * * * * * *

    基本的に選手の呼び方は、敬称略か勝手なあだ名で呼んでいます<(_ _)>
    誤字・脱字、その他の間違いは、かなり日常的(汗)。
    気になったら指摘して下さいw<(_ _)>

    ◆お気軽にドーゾ! → [メール]
    ◆日常写メ日記→ [写カリキ。]

     ♪(・否・)ノ
※当ブログに掲載している写真の無断転載・転用は固くご遠慮願います。 「写真が欲しい!」という方及び「ブログに転載したい!」という方がいましたら、上記メールにてご一報下さい。折り返し連絡させていただきます。
MOBILE
QRコード
SEARCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。