スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

vsオリックス ●7-8 

野球日和でしたが…<帯広の森野球場>
B 004 000 400=8
F 110 100 004=7

道東シリーズ・痛すぎる2連敗…
借金も15に膨らみ、ついにプレイオフ争いからも脱落か(泣)?

直前まで絶対雨が降ると思われていた帯広、本当に奇跡的に晴天の下での試合となり、気分も上がる♪
そして、1回に幸先よくセギノールのタイムリーで先取点、続く2回には稲葉のライトへのソロHRが!
興奮!w (それにしても、この笑顔、イイ写真ですねぇ♪デヘヘw。)

早くも勝利ムード?と思ったら、3回に先発・入来が突如コントロールを乱し、四球・失策と悪いパターンで
あっさり逆転を許すと、4回には通算1956安打目となる田中幸雄の1発2000本まであと44本!
1000打点まであと3点!
)で1点差に迫るも、その後は打線も沈黙、すっかり負けパターンに突入…。

7回には中継ぎ陣も乱れ、4失点で突き放され、帯広のファイターズファンも家路につく人もチラホラ…。

年1回、生で試合が見れるか見れないかなのに、情けない醜態を晒してしまったまま終わるのか!?
そう思った最終回、代打・アルモンテ(稲葉への代打で、またも自分消沈…)の気迫勝ち?的な、
失策での出塁で、代走・新庄デターーー!帯広の皆さんも大喜び♪少し空気が変わった気が。
すると、あれよあれよと新庄ホームイン!代走だけでもなんでこんなに華があるんだろうか(笑)?
更に1点を返し、尚も3点差…しかも、応援ムード最高潮で2死走者無しにも拘らず、ライトスタンドでは
「北の国から」での応援がスタート!土壇場で俄然盛り上がる!希望は捨ててない!
その期待に応え、坪井がヒットで出塁、続く小笠原2ランHR~~~!!
1点差に迫り、一気にサヨナラを!とさらに北の国からで応援するも、願いは叶わず、敗戦

ヒルマン監督復帰も、2連敗…。

やはり今日も打線が繋がりきらないイメージだった…こないだの怒涛の1イニング8得点はやっぱ夢か??
ていうか、またその時と全く同じ打順でオーダー組んでみるってどう?(あ、ガッツ出てないか…汗)
その小笠原、ナント今日は5-4で、打率も気づけば.277と、セギと並んでる(驚)!
やっぱり、なんだかんだ言っても、終わってみたら3割超えていたりしそうな雰囲気になってきた。
ただ、前半の絶不調を取り返すには、よっぽどの働きを終盤見せてくれないと、納得は出来ないなぁ…。

札幌ドーム【帯広遠征】観戦2005公式戦//25戦・12勝12敗1分
ついに星取りが5分に…(汗)。

※試合に関係あったり、なかったりの写真レポは明日以降にアップします!
追記にて、写真レポ完成! ごらんあれ!
スポンサーサイト
[ 2005/07/31 23:59 ] Fighters観戦記2005。 | TB(9) | CM(7)

到着! 

20050731115404
只今、ライトスタンド前方に場所確保しました♪
大方の予想と心配に反して、帯広は晴天の野球日和になりました!ワーイ!
でも腕がジリジリして、着々と焼けてる感じがモリモリです(汗)。

FC限定ピンバッチを貰いましたが、日付が7.30になってます(笑)。
…後日、正しい日付のものが送られてくるらしいけど、逆にレア感があって、イーかもね!
つーか、アチい!!
[ 2005/07/31 11:54 ] 携帯記。 | TB(1) | CM(2)

vsオリックス ●1-3 

<釧路市民球場>
B 000 030 000=3
F 000 010 000=1

 ダルビッシュ・初黒星…
打線の援護さえあれば、既に5勝はしていてもおかしくないような内容のピッチングを毎回してるのに。
例にもれず、今日もそんな状態…初登板の日以外は、いずれも打線の援護が得られない展開続き。
ていうか、今日も8安打とオリックスとヒット数は同じじゃないの!こないだのかため打ちは幻!?と
いう位に、また元の「タイムリー欠乏打線」っぷりをアピールしてしまった…(泣)。

実は今日は、某ファイターズバーの大型TVにて観戦してきました。
ちょうどお店に着いた時、5回表1死満塁のピンチのシーン。すると、着いた早々失点…や、疫病神?
四球が絡んでいる上に、ダル自らの暴投での3失点…暴投は痛いわな。。。
即その裏の攻撃で、とりあえず「1点」は返したから、イケるかな?とか思ったんだけどね。
解説の方の話によると、ダルが乱れたのは唯一この回だけだったようで、そう思うと尚更勿体無い。

個人的には、稲葉が今日も2安打と、今度こそ本当に当たってきた兆しが見えるのはウレシイ♪
打率も.243と、2割4分台に乗せてきた~。って、決して喜ばしい数字じゃないんだけども(汗)。
ついこないだまで2割2分台だった事を思えば、目に見えてよくなってきてるんじゃないのん??
今日は霧の中での後半2打席が、よく打って、よく走った!好走塁もあって、気分的にもノってる感じ♪
…ただ、それでホームに帰れていたら、手放しで喜べる2安打なんだけどな…ガクーン。
それか、初回のレフトフライが抜けていたらなぁ…。あ、ついつい禁句の「たら・れば」節が…。
やっぱ打順が下位だと、あまり燃えなかったりするのかな~?

プレイオフ争いになんとか踏みとどまり、楽天と共に『2弱』と呼ばれない為に(汗)、
明日はなんとしてでも勝つべく、力イッパイ応援してくるぞー!祐作、頼んだ!!

では、明日は早起きなので、寝ます。天気もミラクルで、雨、降りませんように…
[ 2005/07/30 21:32 ] Fighters試合記2005。 | TB(4) | CM(0)

移動オツカレチャン! 

さっき届いた兄からのメール↓ノーカットで(笑)。


昨日、【義姉】の友達が来てたので丘珠空港に行ったらちょうど日ハム軍団とばったり(@_@)
小笠原、信二、小田、稲葉、セギ、坪井、木元、横山など勢揃い。
しかも同じ喫茶店に入ってきて【甥っ子】が小笠原のまわりをキャッキャと走りまわってたら笑ってた。
ダルビッシュもいたけど新庄はやはりいなかったね。
坪井私服センスなし。小笠原小さいね(-。-;)しかも煙草吸いまくり。
追っ掛け軍団いたぞ~



会社について、このメールを見るや否や、羨ましくて奥歯がギリギリした(笑)!

兄メールの内容については、本日帰宅後、補足・解説・ツコミしますw。
にしても、兄の野郎、抜け駆けだぜ(笑)!ムキ~~~!

以上、取り急ぎ、携帯よりお届けしました~。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 …そんな訳で、帰って来ましたw。以下、ツコミその他↓
[ 2005/07/30 20:41 ] 雑記。 | TB(0) | CM(2)

vs楽天 ○12-2 

<フルキャストスタジアム宮城>
F 010 010 820=12
E 001 010 000=2

 楽天・岩隈をKOし、大勝!快勝!(←久々w)

今日の勝利は実に気持ちがいい!清々しい!晴れ晴れしい!がっっっちり投打が噛みあった♪
7回には1イニング8得点だなんて…喜ぶと同時に、ちょっと涙出そうになるくらい嬉しかったもの(笑)。
ちょうど、巨人vs阪神の試合を車の中で聴いていて、1イニング9得点だなんて羨ましい…欲しい…
とか思っていたら、こっちも本当に取っちゃった(笑)!一挙に打者13人を送り込む猛攻…ステキ♪
惜しくも先発全員安打でこそないものの、今季最高の21安打!これだけ打てば流石に繋がるw。
新庄に続き、小笠原も昨日の死球の影響で今日は欠場。
先発オーダーを大きくいじってきて、それが大成功した形の今日の打線の繋がりっぷりでした。
(特に「5番・稲葉」にヤキモキしましたが、結果が出てヨカター!クリーンアップ、責任重大です!)
2人が離脱せざるを得なかった事が、他の選手にとって逆に奮起する材料になったのかも…。
「気持ちのベクトルの向きが揃った」と言うか。良い方向に作用したと言うか。

とは言っても、最近の打線の調子そのものは上昇気味なのかな?
今日はナント、ひちょり・坪井・稲葉・信二の4人が猛打賞!(←ステキな顔ぶれです☆)
うち、ひちょりは2試合連続!(スッゲー!)坪井は4安打!(本塁捕殺もキメタ)
他にも、セギノール・奈良原・金子がマルチヒット!ここに挙げた人は、全員打点付き!
特にセギが、短打ながらタイムリー×2本と、チャンスでの当たりが戻って来ているのは心強い。
ヒットが出れば、そのうち大きい当たりも出るでしょう!頼りにしてます!
週末からの道東シリーズに向け、打つ方はめっきり良いムードになってキター♪

そして、投げては先発・金村が、完投こそならなかったものの8回2失点と、エースとしての仕事を
キッチリ果たし、見事に地元・仙台で勝利~♪メデタイ!

最終的にこの上なく良いムードで、楽天戦を勝ち越して北海道に戻って来るのがウレシイ♪
30日から復帰になるヒルマン監督に、まずは勝利を!

--------------------------------
それにしても、新庄&小笠原のケガの状態が心配です…。
特に新庄、骨には以上がないと言いつつ、「不全骨折」の疑いですと!?
意味を調べてみたら、「亀裂」や「ひび」という意味だそうで…骨に異常ない事ないじゃん!
もしそうだとしたら、登録抹消・長期離脱に…新庄だけでなく、チームもファンも皆が痛い。
ガッツは特に検査とかはしてないのかしら?1日も早く痛みが引きますように(祈)。
今日も坪井・木元に死球があったようだよね。大丈夫なのかな?

最近死球多くないか?
[ 2005/07/28 23:56 ] Fighters試合記2005。 | TB(10) | CM(4)

vs楽天 ●3-8 

<フルキャストスタジアム宮城>
F 002 000 001=3
E 210 400 10x=8

 勝ちが続かない…。
折角、昨日の雨休みの間に、西武・オリックス共に倒れて、ゲーム差を0.5ずつ縮めたというのに…。
台風と共に、勝利の良い流れもどこかへ吹き飛ばされてしまったか…ガクシ。
つーか、単純に少しずつ楽天にカモられ気味!?ギャ~~~!

楽天・13安打に対し、ハム・11安打で、たったの3点。打ててない訳ではない。でも点に繋がらない。
今日も上手い事、散らして打ってしまった模様。
ひちょり、そして小笠原が猛打賞と、ここに来て当たって来ているのは好材料。
下位打線では、今日は金子がソロHRを含む2安打と、頑張ったんだけど、そこまでを繋ぐ人達がねぇ…。
5~8番がノーヒットでは、どーしたって打線が途切れてしまうよ…。
個人的に、稲葉に「代打・アルモンテ」はショックを隠し切れませんでした…凹。
あと、2番・小谷野は適任ではなかったと思うのだけど。
2度も無死でひちょりが塁に出たのに、いずれも先の塁に送れもせず…2番向きではないよね。
今日はその後小笠原が打っていただけに、余計そこらが目立ってしまうよ。
後半戦に入ってなお、打順も定まらないのが、今年の戦いを象徴しているのか…?

そして、スライド先発のリーは、4回途中で降板でしたが、それが「限界」という内容だったのかしら?
結果論ではあるけど、継投策で傷を広げてしまった形になってしまったもんね。
リーがランナー溜めて、代わった橋本が満杯に溜めて、立石が大掃除。
トーマス・ナイトの外国人投手先発時の教訓の元に、大量失点前に交代したという事か?
結局どっちも同じ。ならば、リーに任せてみても良かったかもしんない…。
ウウゥ、早く離脱中の鎌倉・正田・江尻の先発陣、そしてマイケルが完全復活しないかなぁ(泣)。
[ 2005/07/27 22:43 ] Fighters試合記2005。 | TB(14) | CM(2)

vs楽天 ○6-2 

<フルキャストスタジアム宮城>
E 400 000 020=6
F 200 000 000=2

オールスターあけ幸先良く、まずは1勝

とは言っても、初回に4点挙げて以降、8回の2点を挙げるまでの打てなさっぷりたるや!
今季何度も見た、嫌~なパターンが脳裏にチラついて、焦ったよ、ホント…。
前回の登板(ノーヒットピッチング)の再現!とは行かず、毎回のようにランナーを背負いながらも
(しかも得点圏)、先発・入来がよくぞ踏ん張った!
早い回に点を失っても、こうして粘りのピッチングが毎回出来たら、勝利に繋がるのにね!
その後を受けた、トーマスが、死球でランナーは出したものの、3者連続三振!
こうして、少~しずつながらもトーマスも安定してくると、後半戦少しか楽になるかな~?

今日のヒーローは、4打点の小谷野!点が欲しい場面で、確実に打ってくれました!
ヒーローインタビューでは、「これからも1軍でプレーできるように、頑張るだけ」とか言ってたけど、
謙虚もいいが、「ハムのおかわり君」または「ペニー」として(笑)、ふてぶてしいまでの活躍を期待!
良いキャラクターを持ってるので、どんどん全面に出していこう!
打つ方だけでなく、守備でまたもダイビングキャッチを見せてくれたらしく、元々内野手とはいえ、
またさらに外野手争いを激化させてくれてるなぁ(笑)。

そして、ベテラン・田中幸雄も今日は2安打で、通算1955安打、2000本まであと45本!
ホントにまだまだ、今季中の達成も夢ではない数字になってきたぞ!
そして小笠原も、先制2ランHRを含む3打数2安打と当たってきたし、さらに2四球を選んで
いるのをみると、球がよく見えるようになってきたのかな?と良い兆し♪
ただ、ひどく残念だったのが、1回・8回のチャンスで、稲葉ブレーキ…ウゥ、悲しい。
オールスター前、調子は上向き!?って感じで期待してたのに…休まない方が良かった??

ともあれ、久々に自力で勝った試合だったw。ヨカッタ~(しみじみ)。祝・白井監督代行初勝利!
明日も連勝!と思ったけど、仙台方面、天気が危うい??水入りは嫌だ~!ドームの屋根貸すw!
[ 2005/07/25 22:11 ] Fighters試合記2005。 | TB(11) | CM(0)

寄り道脱線話。 

新庄劇場

と銘打った、ヤクルト・古田ブログを読みました。
「オールスターに出場しました」ではなく、「行ってきました」って、すっかり客目線になってんよ(笑)。

同じ選手の目線から見ても新庄は、やはりツッコミどころが満載、ていうか同じなんだなぁ(笑)。

噂の新庄ファイターズのユニフォーム、見たかった~!(その後、写真発見。)
翌日の「黄金バット」も、実は違反を黙認して貰っていたようだから、そのユニフォームも、
お祭りの特別措置という事で、許してくれても良かったのにね…。
誰かに迷惑かける訳でもなく、危険が伴う事でもないんだし、この際特別に「球宴特別ルール」とか
設けちゃうとかしてもいーのでは!?…【通称:新庄ルール】(笑)。
そうすれば、ゴレンジャーのように仲間も巻き込みデカイパフォーマンスも出来そうだし(笑)。

それにしても「黄金バット」の件は、真鍋球審と伊東監督、粋なはからいですな♪グッジョブ!

パフォーマンスにしても、実力・プレーに関しても、かの古田に「さすが!」と言わしめる新庄、
そんな人が、「ハムの人」になってくれて本当に良かった!と改めて思った今日この頃なのでした。

 「ハムの人」と言えば、今日届いたハム会報読んだら、稲葉もファイターズが必要としてくれる限り、
来季以降もずっと「ハムの人」でいてくれるそうで…!えぇ、えぇ、餅、必要ですとも…!!
もっともっと活躍するところが見たいです!ヨロシクお願いします!!
[ 2005/07/25 20:49 ] Fighters記。 | TB(5) | CM(2)

ハム練習見学! 

サッポロビール園 昨日、買い物ついでにフラ~っと室内練習場に寄ったら(もろ、通り道なのw)、

『~日本ハム室内練習場で、練習中のハム戦士に出会った~』
(↑※ウルルン風に読むべし!)

1人や2人、誰かしらいるだろうとは思ったけど、まさかオールスター組以外全員
(多分w)が見れちゃうとは!
我ながら、ナントまぁ運が良い事!

とはいえ、3度目の練習場訪問で、初めて選手と遭遇出来ました(笑)。やっとキタw!
過去2回は、練習場も真っ暗で誰もいませんでした…674。…よって、今回はリベンジ!

↓以下レポ的な自分メモ♪(ナゲェーよw)

[ 2005/07/24 17:16 ] Fightersイベント記。 | TB(0) | CM(2)

2005オールスター☆第2戦 

<阪神甲子園球場>
全パ 000 201 000=3
全セ 300 110 00x=5

 おやおや、パリーグ2連敗ですか…ガクッ。
負け越したら、今季のドラフトに影響あるんじゃなかったっけ?(よくは知らないけど…)。

今日のハム勢は、木元がサードスタメンだったようですね♪(試合中盤からしかTV観戦出来ず)
最近は公式戦でもサードを守る事が少ないので、一抹の不安がない事もない感じだったのが、
何やらファインプレーもあったとか!?+2安打!昨日は悔しい結果で終わっていただけに、良かった!
(しかし、2安打いずれも後続倒れ、点には絡まず←ハム試合記みたいな内容w)
でも、少しか全国のお茶の間の皆さん(笑)には、アピール出来たんじゃないかしら!?きぃ~もと~!

闘志が漲る~その鍛えた腕で~♪ メジャーで鍛えた技と熱き鼓動を~♪そして、今日の新庄

8回に代打出場、夢の予告HR!と思ったら、2ゴロの併殺崩れで出塁。とりあえず、どんな形であれ、塁に出たというだけで盛り上がるw。真のスターだ☆!
そして、塁に出たからには黙ってない!走った~!アウト~~!!
結果は盗塁死でも、甲子園はヤンヤヤンヤの盛り上がりで、「大成功☆」って感じだった(笑)。

野球の結果のみならず、今日はバットが金、そしてスパイクも昨日のシルバー仕様(人工芝用)から、ゴールド仕様(土用)になり、ゴールド尽くしで、そんなパフォーマンスでも盛り上げてた…サスガ!!
そして、やはり彼自身が終始「笑顔」である事が、周りを楽しくさせますね♪

9回に小笠原が、木元の代打で登場、そして3球三振w!見事な全力フルスウィング空振りでしたw!
今日もベンチの中で負けた後も上機嫌で、ずーっとニコニコしてたのが意外とカワイくて良いw。

唯一投手で出場の金村は、結局1塁コーチャーとしてしか出番ナシか…。
登板間隔があいてなかったからかなぁ?折角オールスター出場したのに残念でした。

明日はフレッシュオールスター!
先発のダルビッシュ、全パの雪辱を果たすべく、ナイスピッチングを期待♪

[ 2005/07/23 23:52 ] その他の試合記。 | TB(6) | CM(4)

2005オールスター☆第1戦 

<インボイス西武ドーム>
全セ 110 013 000=6
全パ 103 100 000=5

 今年も始まりました!夢の球宴
おもくそハム贔屓目線で見て、小笠原で始まり、木元で終わるという感じでしたw。

まず、全パ先発の西武・松坂が、全セ巨人・清原の天井直撃適時打で1点を先制されたその裏、
我らが北海道日本ハムファイターズ・小笠原やりました~~~!!
全セ先発巨人・上原より同点ソロHRデタ~~~!宣言通り『全力フルスイング』炸裂~~~!!
交流戦では上原からHRと三振だったので、「勝ち越した」と本人もニコニコ♪
シーズン中、チームの結果もアレなせいで、ガッツのこんな笑顔はなかなか見れないので新鮮だ~☆
そして、オールスターでも「お~い北海道」でバンザイも出来たし…あぁ、あの場にいたかった~!

ちゅーか、素朴な疑問。
12球団一挙に集合している場合、各チームの応援団それぞれが応援歌の演奏してるの??
それとも協力しあってるとか?(打ち合わせが大変そうだ…)

そして、1つクレーム。
地上波TV中継で、小笠原の紹介文のスーパーを見たら…「監督推薦」での出場ってなっとる!
何をおっしゃる!バリバリの「ファン投票1位選出」ですからっ!!

かっとばせ~小笠原! かっとばせ~木元! そして、9回裏2死1塁(初回の話から、いきなり9回の話にw)で、球宴初打席が回ってきた木元、なんだかんだ「‥……オイシイ…w」と思ったハムファンは私だけではないはずだ(笑)。



[ 2005/07/22 23:56 ] その他の試合記。 | TB(8) | CM(4)

vsロッテ ●4-15 

上々の立ち上がりだった頃の金村。。。<札幌ドーム>
M 003 003 414=15
F 000 004 000=4

 ここまで来ると怒ったり、文句を言ったりする気力も失われてしまう…。
完膚なきまでに叩きのめされ、ある意味清々しささえ覚えるような内容。
ロッテに今季2度目の同一カード3連敗、前半戦終了で借金14、白井監督代行采配3連敗、
中継ぎ陣全員もれなく失点、相変わらずのタイムリー欠乏症…ヒド過ぎる(汗)。

そこらを細かく突き詰めると、終わりが見えなくなりそうなので(苦笑)、今日は良かったところ
半ば強引に書いていこうかな?と思います。悪いところが直らぬなら、良いところを伸ばせw!

 まずは、なんと言っても6回裏に出た、木元・満塁HR!キターーーー!!
〔…言うても、盛り上がったとこ、ココしかなかったしな!〕
1イニングに「4点」も入ったのなんて、久々に見たw!…おっと、イカン、イカン、悲観的になってはw!
その前の打席が、悔しい“疑惑”の判定で内野安打を1本損したから、木元は絶対燃えてたね!
一生懸命走ったのにまさかのアウト判定で、暫く突っ伏して動かなかったから…泣いてるかと思ったもの。
審判め~、うちの木元を泣かしやがって~!!(怒)」ってキ~~っ!てなったわw。
〔これで2点差として、追い上げムードモリモリ~!と思ったら、その後さらに9点も取られるとは…(汗)。〕
それにしても、この写真、ちょうど稲葉とハイタッチしてる~♪と思ったら、木元がしっかりカブってる(笑)。
つーか、カブり方が変に妄想を掻き立てる角度だw。(←アホでスンマセン;)

稲葉が、打撃上昇中?と思わせる2安打・1四球+守備では6回表、ホーム好返球で捕殺を決める!
〔しかし、6回の失点は「3」で食い止めるも、7回以降に失点を重ね、結局グダグダに…。〕
稲葉も今日は“疑惑”の判定があって、内野安打をパーにさせられたので、その後の打席では、
文句なしのヒットと四球で出塁したった!〔だがしかし、いずれも残塁…。〕

ひちょり、先頭バッターで2安打!〔しかし、続くバッター坪井が続けない。どころか、送れもせず…。〕
小笠原も2安打!〔でもやっぱり、最終回のチャンスでは凡退、最後のバッターに。〕

 ……頑張ってはみたものの、悲しいかな、褒めきれません(泣)。

試合前の表彰式(マイケル&新庄は欠場) 今日の『スウィング・スウィング』~ボールボーイ編~ この後、本物のボールボーイとスウィングしてましたw。

そういえば、7回裏の攻撃前、鳴子を持って登場したB.B、踊る前にレフスタのファンの前で
まずは土下座してた…B.Bは何も悪くないし!マスコットも大変です。

球宴&休み明け後、突如生まれ変わったようにスゴクなってないかな~(祈)?


札幌ドーム観戦2005公式戦//24戦・12勝11敗1分
まだ、辛うじて勝ち越し中w↑
[ 2005/07/20 23:59 ] Fighters観戦記2005。 | TB(11) | CM(0)

vsロッテ ●2-4 

少人数でも大迫力!黒の軍団 コチラは切実に必死です…
<札幌ドーム>
M 100 000 010 2=4
F 000 001 001 0=2

 昨日の試合がまるで、デ・ジャヴのような試合展開で、借金・13に…。

個人的には9回裏の稲葉・同点ソロHRが出た時には、興奮死ぬかと思いましたよ、ホントw。
ガッツポーズまでしたのに…すぐ次の回に、ロッテの先頭打者の放った打球が、その稲葉の頭を超えて、
スタンドイン…なんて残酷な!土壇場の同点にあんなに沸いた直後にこんな事になろうとは…。
稲葉の底力は見たが、結局勝利は掴み取れず。(お立ち台の心の準備もしてたのに…泣)

円陣組んでみましたが… 三十路外野組・大と中と小の集ひ。 スウィング・スウィング!HIROBA祭りに出没で、もみくちゃにされるw。
そして6回裏は、死球退場の新庄に代わり途中出場の上田が、同点タイムリー!
イイ仕事したのに!「仕事キッチリ上田」だったのに!タイムリー欠乏症に、回復の兆しと思ったのに!
…この後に続いて打ってくれないとダメだよな。一体、誰が打てば盛り上がるのだ!?

毎回ランナー背負いつつ。 かたや、先発・ダルビッシュは、今日もルーキーらしからぬピッチング。

初回に1点を失い、その後もことごとく毎回ランナーを許し、4回以外は
全てスコアリングポジションまで進めるも、得点は許さず。
8回に2点目を献上し降板するも、今日も黒星回避
凄まじいまでの悪運の強さだ…!

ていうか、悪運も良いけど、こんだけのピッチングを毎回しているのだから、白星をつけてあげないと…。

なので、明日こそはエースを気持ちよく勝たせてあげて下さい。


札幌ドーム観戦2005公式戦//23戦・12勝10敗1分

[ 2005/07/19 23:57 ] Fighters観戦記2005。 | TB(9) | CM(3)

vsロッテ ●3-4 

<札幌ドーム>
M 010 010 000 02=4
F 000 100 001 01=3

 延長戦・1点差試合の連敗を、や~っと昨日止めたと思ったら、早速今日はこんな事に…。
やはり、このところの「ここぞの1本が出ない打線」は、相変わらずだった(泣)。

9回裏、小笠原・同点ソロHR!ここまでは盛り上げるものの、勝ち越せないのが今年のファイターズ流。
2日連続の延長戦に突入、2点を勝ち越された後の11回裏の攻撃が、それを顕著に物語っている…。
無死満塁の大チャンスで、挙げた得点が「押し出し死球」での1点のみって…(号泣)。
今年は押せ押せムードが作れないよね…去年なら間違いなく逆転サヨナラの場面だったろうに。
歯痒い試合の連続ですよ…凹。

ところで、初先発のリーは、いかがなもんだったのでしょう?
5回2失点で勝敗つかず?それだけ見ると、多分及第点は与えられるような内容だったのかな?
何やらボークが何個か出たようだけど、やっぱその辺は日米の格差か?
日本に来て、ファームでも1試合しか投げてないようだし、細かい調整はまだまだなんだろうね。
とりあえず、トーマスやナイトの初先発時に比べたら、全然イケそうなので、次回に期待しておきます。

そして、今日は実母危篤の緊急帰国で、監督・ヒルマンが不在、白井ヘッドが代理監督に。
スタメン発表のハムメールでまず驚いたのが、やはり【DH・アルモンテ】か。
これも、アルモンテが結果を出せば何も言わないけど、終わってみれば「やっぱりアルモンテ」という感じ。
決め手に欠ける打線のテコ入れというには、あまりにも無謀というか、無意味だったというか…。
あと、木元スタメン落ちは、昨日の三振の山のせい?それともどっか痛めがちだったの?
途中出場で、充分に結果は出したようではあるけど、彼は三振を気にすると打てないようなので、
今後も三振の山は高くなるとは思うけど、使い続けるべき選手だと思う。
ヒルマンが戻るまでの“代理”監督ではあるけど、白井ヘッドには本当の指揮官になった気で、
なんとか良い結果に導いて欲しいものです。

[ 2005/07/18 22:33 ] Fighters試合記2005。 | TB(11) | CM(0)

vs楽天 ○1x-0 

「うれしいでっす」by.ひちょり 「うれしいでっす」by.祐作
<札幌ドーム>
E 000 000 000 00 =0
F 000 000 000 01x=1

やっとこさの1勝…でも、どんな形であれ、勝ちは勝ちだ
何としてでも勝たなくてはいけない試合だったのだ!楽天に3タテ食らう訳にはいかないのだ!
普通に連敗ストップ、延長戦・1点差ゲームの連敗もなんとかストップできました。

そんな気迫が、先発・入来のピッチングからは感じられた。
10回を投げきり、1安打無失点!セカンドすら踏ませない、全く危なげない内容。スゴイっ!
本当に、今日の1勝は入来様様です!今日は入来に足を向けては寝られませんぞw。

だがしかし、打線の援護がなく、入来・勝ち投手になれず…2番手・建山の勝ち星に。
こんなに頑張ったのに、勝ち投手じゃないって…なんとか10回に決めて欲しかったもんだ。
「散発」6安打の拙攻、1点が遠い。ホームベースは遥か彼方…。
昨日の最終回の余韻をイイ感じに今日の攻撃で反映出来るかな?と思ったら、そんな雰囲気はまるで無し。「たら・れば」は禁物だけど、9回のセギノールの大飛球が、フェアだったらなぁ…。
だって、スタンド席を飛び越して、後ろの通路にまで達するだけの飛距離があったのだから。惜しい!
延長11回、相手のエラーでサヨナラ勝ち、確かに今日は形にはこだわらず、絶対勝ちたかった。
とはいえ、毎回相手がミスってくれるなどと、都合の良い事はそうそうないので、自力で点数いれないと…。
これもまた、今まで勝てた試合も落としてた要因のひとつだけに、早いとこ改善して!打って!!
明日からのロッテ戦は、こんな事じゃ勝てないぞ!バンザイ三昧したいっ!!

それにしても、今日のひちょり(謎のお立ち台)のヒーローインタビューは面白かったw♪
入来も「うれしいですw」って、パクってたしね(笑)。
最初、ひちょりしかお立ち台に登場しなくて、ドーム全体から「入来」コールが…。
あれは少しかわいそうだった…確かにどう見てもまずは入来がお立ち台に上がるべき試合だったけど。
多分、お立ち台に上がった本人も少なからずの「?」はあっただろうな~。
最初にお立ち台に上がりかけたひちょりが、1度ベンチに戻ったのをみて、ひちょりなりのジョークかと
思ったのも事実だったりしてw。(実際は帽子を取りに戻ったのでした。)


札幌ドーム観戦2005公式戦//22戦・12勝9敗1分

[ 2005/07/17 22:58 ] Fighters観戦記2005。 | TB(9) | CM(4)

vs楽天 ●2-4 

「今日も1勝アリガトウ!ペコリ~」by.クラッチ<札幌ドーム>
E 000 000 130=4
F 000 000 002=2

 2試合連続、楽天打線に二桁安打を許し、敗戦…。
対するファイターズ打線は、8回までに散発3安打、9回に尻に火がついて燃え尽きそうになったところで、や~~~っと発奮するも、及ばず終い。
どっちが最下位のチームかワカランような試合でしたね。
ん?気づけば4連敗!?…連敗するのはあっという間だな~。

最後は、なんとも後味の悪い終わり方だったなぁ…(汗)。
9回裏、2点を返し尚も2死2、3塁サヨナラのチャンス、代打・アルモンテ…異様な空気がドームを包む。
私と友達は、「きっと四球狙いだ!そうに違いない!」と言いながら見ていて、先程ハム公式を確認した所、
本当にヒルマンは四球狙いでアルモンテを送り出したらしい…そんな、バカな!
ここのアルモンテは、欲を言えば打って欲しかったけど、なんだか責めるのも酷だな…とも思ったのは事実。
それよりも、もっと早くに打つべき人(小笠原、セギ、新庄)が打てていれば良かったのだ。
最終回にしても、2塁打の小笠原を返すのに、外野フライ2本と2アウトを費やしてしまったとは…。
その後の、代打・田中幸雄(1953安打目、2000本安打まであと47本!)、信二の連打、稲葉
適時2塁打でさらに1点返した攻撃と比べると、同じ1点を返すまでになんと無駄の多い事か。
負けたのがアルモンテ1人のせいのような雰囲気になっていたのは、ちょっと違うと思った。

立石が好投していただけに、この間に点を取ってやれなかったものか?
前半のふがいない攻撃っぷりで、ルーキー・橋本を負け投手にしてしまったようなものだ。
(もう、トーマスに対しては何も言いますまい…。武田は1イニング完璧だった!ナイスピ!)

地元でこれじゃあ、どこで勝てるんだ…。


札幌ドーム観戦2005公式戦//21戦・11勝9敗1分

[ 2005/07/16 23:50 ] Fighters観戦記2005。 | TB(9) | CM(0)

vs楽天 ●4-8 

ライトスタンドからの風景<札幌ドーム>
E 210 050 000=8
F 011 110 000=4


 一体何なんだろう、この試合…。

2回・稲葉ソロHR、3回・小笠原ソロHR、4回2死から・稲葉2塁打→奈良原適時2塁打と、序盤に追いつき反撃ムードも高まった直後の5回表、またやっちゃったよ…先発・江尻「5回に打たれる病」発症(泣)。
毎回毎回、飽きずによくぞ5回に切れてくれるものだ。スタミナ不足?精神面の弱さ?単なる実力不足??常に先発・完投出来る力は持っていると思うんだけどねぇ…早いとこ脱皮した姿を見せて欲しい。
その江尻の後を受けたのが、なんと横山! 札幌ドーム、大いにざわめく!
楽天ファンからは「まだ9回じゃねーぞ!」の野次が…そうじゃないよ、ファイターズファンがざわめいた理由はそこじゃないぞ、楽天ファンの皆さんよ!(今の横ヤンに抑えとして、“ダーズベイダーのテーマ”に乗って登場された日にゃ、札幌ドームは悲鳴と怒号に包まれますから!)
火消しどころか、また、打たれる…!」 そう思ったのですよ、えぇ。間違いない。
そんなファンの心配というか、予想というかはやっぱり的中。ヒドく切ない気分。

「ピンチの後にはチャンス有り!」と、その裏1死からの小笠原、セギノール、新庄の連打でとりあえず1点!
なおも1死1・2塁のチャンスが続く。「せめてこの回あと2点くらい!」と祈ってみるも、
「とりあえず」の新庄の適時打での1点のみで終了、そしてそのまま意気消沈…。

…こんな風に、「勝つ!」という気迫と執念が感じられないファイターズ打線にガックシ。
内野ゴロを打って、一生懸命走らない選手が多い事に愕然…確かにセーフになるには難しい当たり
だったとしても、一生懸命に走る事で、相手に少なからずのプレッシャーを与え、
よもやのミスを呼び込むことだってあるかもしれないのに…。
やる事やって負けてしまったら仕方ないけど、最初から諦めたような試合をしていて、勝てるわけなし。
「地元で6連勝!」どころか、どこまで借金が増えるのか不安になってきた。最下位も遠くない気が…(泣)。
しかも、このままでは、楽天が苦手チームになってしまいそうなムード…明日払拭して下さい!!

た~まや~!…見事なまでにみんな花火見てるな(笑) 浴衣のB.B←今日の「スウィング・スウィング」。

豊平川の花火大会に便乗編w。
花火鑑賞を蹴ってまで試合を見に来たが、こんな結果になったのは非常~に
残念だ…。

B.Bったら「チョットだけよ♪」ってやってます(笑)↑ブハハ!(中は普通にユニホームw)


札幌ドーム観戦2005公式戦//20戦・11勝8敗1分

[ 2005/07/15 23:59 ] Fighters観戦記2005。 | TB(5) | CM(4)

vsソフトバンク ●3-7 

<東京ドーム>
H 100 100 320=7
F 200 000 100=3

 連夜のまさかの1発に消沈…。 私も消沈…。

今日は、先発・金村がいきなり先頭打者HRを浴びて、傾きかけていたソフトバンクへの流れを、
その裏の攻撃で一気に逆転で、また流れを引き戻したと思ったんだけど…魔の7回となってしまった。
松中の1発はもはや致し方ないとしても、なぜに川崎!?しかも2夜連発だなんて…。
6回2/3、5失点で金村は降板。全てHRでの失点と、1発に泣いた。
1死満塁のピンチを無失点に切り抜けたり、ギリギリの所で凌いでいただけに早くに援護が欲しかった…。

初回の2点を取って以降、打線はめっきり沈黙。こと、クリーンアップトリオがねぇ…ハァ。
坪井1人で気を吐いていた感じだなぁ。ホームでの捕殺も決めたし。
もし、今日勝っていたら、【「7」がつかなくても、坪井デー!】とかいう、書き出しにしたかったのにw。
(気持ち的には7月は毎日が「坪井デー」だけどもw。)

昨日の粘りは見る影もなく、今日は簡単に『横綱相撲』で寄り切られた感じだね、野球なのに。
もう、相手が『横綱』ってだけで萎縮してるんだろうな…ここまで来たら失うものなどないだろうに、
「当たって砕けろ!」っていう位のノリでやれたらイイんだけどね…。


  しかし、連敗で凹みモードの自分に朗報w♪

[ 2005/07/13 22:06 ] Fighters試合記2005。 | TB(11) | CM(2)

vsソフトバンク ●7-8 

<東京ドーム>
H 140 000 110 1=8
F 000 000 232 0=7

 ミラクルキターーーーー!って、8回裏の幸雄3ランが出た時に思ったんだけど…(泣)。
幸雄はスゴイね!今日は、この3ランを含めた2安打で1952安打、2000本まであと48本!
さらに1000打点まであと4点!(なにげに2000本安打より過去達成者が少ない大記録!)

と、メデタイ話で話題を変えて、ソフトバンク戦、延長戦、1点差試合それぞれの連敗を伸ばした
現実から軽く目をそむけてはみるものの、悲しいかな覆る事の無い事実なのだ…勝ちたかった

思えば9回のチャンスに「同点止まり」は、今年の負けパターンよね…今ひとつ勝ち越せない病。
しかし、今現在パリーグNO.1投手、ソフトバンク・杉内を打ちあぐねていた打線が、7回裏についにとらえ、
右打者4連打で杉内をマウンドから引きずりおろしたのは、次の戦いに繋がるかと。
新庄は3戦連続の猛打賞!?脅威のかため打ちだ~!ツヨシ!!

先発・ダルビッシュが、ソフトバンク・川崎からまさかの満塁HRを浴び、6回5失点での降板。
とはいえ、4回以降は0行進と、良い形で繋いだのだから、中継ぎ陣も0行進で続いて欲しかった~。
後半の失点はやはり響く…しかも暴投、四球絡みだからいただけない。
10回表の守りで、直接の失点には繋がっていないものの、またもや延長で恐怖の小笠原エラー出る。
このランナーは併殺で打ち取ったとはいえ、嫌な空気が流れたのは間違いないと思う。
しかも、自ら同点3塁打を打った直後にこのエラー、良い流を自ら断ち切るようなプレーだ…。

それにしても、0-5の場面で降板して、黒星がつかなかったダルビッシュの運の強さたるや!
天性のスターの素質の持ち主だ!(この強運に、色々とあやかりたいものです☆)
またも高卒ルーキー初先発から3連勝の記録を持ち越し。楽しみも次回に持ち越し!

そして、チームとしては7回裏~9回裏の攻撃の良いイメージだけを、明日に持ち越し!w
明日の先発・金村に早い回から大量援護で、楽に投げさせてあげて、今度こそソフトバンクから勝利を!
[ 2005/07/12 22:51 ] Fighters試合記2005。 | TB(11) | CM(0)

雨、また雨… 

 昨日の雨天中止に続き、スカイマークスタジアムは今日も1回表降雨コールドゲームだそうで…。
しかも1点先取した直後に、中断→中止…どうせならもっと早く中止を決定出来なかったのかしら?
雨の中、ものすごく中途半端に試合をさせられた選手の皆さんがかわいそう…。
明日は試合がないんで、プレー上での影響はないと思うけども、幸先良く点も取ってただけにねぇ…チッ!w
ヒルマンもおかんむり!…確かに、ごもっともな意見だw。
主催者側としても、2日連続で中止はしたくないだろうから、苦渋の選択だったんだろうけどねぇ。
(それとも、新庄の打席で突然のザンザン降りになったのか?)
でも、連日フル回転を余儀なくされていた中継ぎ投手陣には、恵みの雨になったかしら?

しかし、正直なところ、このオリックスとの直接対決で少しでもプレイオフ争いで抜きん出たかった~!
結局5位のまま!?…ソフトバンク戦、奇跡よ起これ!(←勝つのは奇跡だと思っているw。)

坪井vsカラスコ ところで、今週末から始まる札幌での楽天戦に、クラッチ&クラッチーナが遊びに来るようで!
つー事はなにかい!?Mr.カラスコもこっそり来ちゃうのかい!?いちいち来るのに予告しなさそうだよね?
うぉ~!広い札幌ドームで、所狭しと暴れまわる姿… 
見  た  い  !
そして、アウェイ(笑)での坪井との対決はどんな感じに
なるのか!?期待せずにはいられまい!w
あと、B.Bスウィングとかでも、一暴れしてくれそうだしw、試合以外でも見所満載じゃないの~♪
こんだけ期待させておいて、肩透かしだったら超楽天…もとい超落胆…。(←おっさんみたいだな、自分w)

坪井といえば、限定発売の『ツボT《アクアブルー》』さわやかでカワイイね♪
777枚限定発売…やっぱすぐ売り切れちゃうのかな!?「限定」って言葉は買い物心をそそるよねw。
[ 2005/07/10 22:41 ] Fighters記。 | TB(5) | CM(2)

vsオリックス ○10-7 

<スカイマークスタジアム>
F 403 000 030=10
B 000 002 203=7

 
 盛大な花火大会で勝利! 風流~w♪
初回に小田、3回にセギ・新庄の2者連続、8回に新庄の本日2本目に続き、信二も!
今日は5本のHRが、実に効果的な場面で出た印象…それだけに、もっと楽に勝ちたかった(苦笑)。

そして、こんなプレイオフ争いのかかった大事な試合が、あろう事かラジオですら放送されず…バカな!

7-0で終盤を迎え、7回裏に3点差に追い上げられ、連日の悪夢が脳裏をかすめヒヤヒヤしたところで、
8回表の新庄&信二のHRでの追加点!ブラ~ボ~~!
10-4と、俗に言う「大量リード」で迎えた最終回、6点リードでもやはり安全ではなかった(汗)。
なかなか試合終了メールが届かず、嫌な予感がして確認してみたら…またも3点差に追い上げられてる!
すっかり最近の負け試合パターンにハマりかけて、マジで心臓に悪いったらないわ(汗)。
結果的に勝ったから良かったものの…やはり8回の3点が最終的に効いたね!

今日は、小笠原が猛打賞!このまま右肩上がりで、気づいたら3割半ば近く打ってますように(祈)w。
そして、9回に代打・田中幸雄がまたもやヒット!チャンスを無駄にせず、1950安打目…お見事!!
2000本安打まであと50本!

先発・江尻は「5回に大量失点」の悪い癖は克服出来て、ひとまずホ。
6回途中2失点で降板…欲を言えば、次の試合では、なんとか7回は投げきって欲しい。
それで、7回裏無死満塁のピンチで、ヒルマンはまたもトーマスを投入。…無死満塁でトーマス!?
またも謎の投手起用だ…思わず逆転を覚悟したもの(5点差あったのに)。その位、傍目的にも不安
結果は2失点で済んだけど、ここはなるべくリスクの少ない投手を選択していかないとダメじゃないの~??
終盤までプレイオフ争いがもつれたら、こういう采配1つが命取りだと思うんだけどね…。

そのためには、まずは明日も勝利を!

[ 2005/07/08 23:59 ] Fighters試合記2005。 | TB(10) | CM(0)

ダル・次回登板は10 日 

ダルビッシュの次回登板が、中5日で10日のオリックス戦に決まったそうで!(道スポより)
どんどん先発間隔が短くなるな~(汗)。

今回、初のビジター(スカイマーク)での先発登板。
「相手の声援が多い方がやりやすいっすよ」とのたまう豪球王子だけに(スゲェ笑)、心配は無用かしらw?
とはいえ、やはり自身への応援も多いに越したこたぁないとは思うので、関西組の皆さん、ここは大応援で
ダルビッシュ&ファイターズを大いに盛り上げてきて下さいませ♪
それに、「今日は(客が)少ないっすね」と、東京ドームの登板時言っていたようなんでねw。
…確かに15,000人台って少な~っ!と私も思いましたがw。
次回は是非、完投あるいは完封する姿もが見たいもんだ!
先日、7回投げきっての降板後、「今から(8回以降)どんどん(調子が)上がっていくときで、交代にはビックリした。」と言っていた事だし(笑)、過去3試合のような内容で投げられたならば、最後まで行かせてあげて欲しい!と強く願うばかり。

それにしても、ダル語録、オモロ過ぎる(笑)!

そもそも、当初12日の登板予定が繰り上がったのは、鎌倉の腰の調子が未だ芳しくなく、復帰のめどが
立たないという現状かららしい…カマケン、心配だ(汗)。

   【追記】
    その後、12日登板に再度変更になったそうです!

    詳しくは、コチラでドゾ。
[ 2005/07/06 23:24 ] Fighters記。 | TB(0) | CM(3)

vsロッテ ●3-6 

<東京ドーム>
M 000 001 002 3=6
F 300 000 000 0=3

な、なんじゃ、こりゃぁ(怒)!?
思わず、松田優作風味にもなるっちゅーねん!もう、こういう試合展開はいらんっちゅーねん!!

先発のエース・金村が、完投勝利目前の9回表2死から同点2ランを浴びる…。
さすがに、もう勝った気でいたもんだから、あたすも「どえぇぇぇ~~~!?」と思いましたとも。
でも、金村はそこまで満塁のピンチを再三しのぎ、併殺打4と自分のすべき仕事はしっかりしていたので、
責めようなどという気は、さらさらありません。(勿体無かったとは思う。)
そして、延長10回に登場して、またも炎上してくれた守護神(?)・横山ですら、責める気はナシ。

1番問題だったのは、拙攻、拙攻、また拙攻!
初回に3点取った時には、「今日も打てそう!イケそう!」と思ったのに、見事裏切ってくれましたよ、えぇ。
こっちまでロッテに一緒になって、併殺の山はいらないっての!
そうこうしているうちに、どんどん攻撃が淡白になり、次第にランナーすら出なくなるという…。
集中力も、貪欲に勝ちに行こうという意欲も、昨日の1試合で使い果たしてしまったんですかね?
初回こそ、ヘッドスライディングと気持ちで勝ち取った内野安打の坪井が、積極的に盗塁で相手の
ミスを誘って先制、そして新庄のHRと繋がり、昨日からの流れを感じる攻撃だったのに…。
だって、1点でも追加点が取れていれば、10回に横山を出す必要すらなかったのよ?
「れば」「たら」言うても仕方がないのはわかっているけど、負けの形を自分達で定着させているのが、
本当に気に入らない(怒)!延長に入った段階で負けが決定したようなもんだ!

[ 2005/07/06 22:42 ] Fighters試合記2005。 | TB(12) | CM(0)

vsロッテ ○8-1 

<東京ドーム>
M 000 010 000=1
F 200 030 03x=8

 昨日までの嫌な流れを完全に払拭する、全員野球での1勝!

投手陣は、先発・立石がやはり長いイニングは難しいらしく、5回途中1失点で降板(握力が無くなって
しまったそうで)、4回までは1安打ピッチングだっただけに、5回投げ切れなかったのは惜しいけど、
次には繋がるピッチングが出来ていたと思う。
後をうけた吉崎も四球を出しながらも無失点に抑え(運もアリ!)、続いた矢野→建山→橋本は、
全員揃って危なげないピッチングを披露!
中継ぎ陣も、苦しい試合が続けば続くほど、鍛えられていくという事か!?頼もしくなってきたよ♪
そんな訳で、吉崎今季初勝利~♪オメデトウ!

昨日まで拙守連発だった守備陣も、気迫のファインプレーが連発だったようで!ひちょりとか。
9回のロッテ・橋本の3塁内野安打は、また小笠原悪送球!?とか一瞬ヒヤッとしたけどね(笑)。
(いずれにしても、今日もラジオでの応援だったので、見れてはないのだけど…。音での情報が全て。)

そして!そして!今日は打線も、 爆 発 !

[ 2005/07/05 22:45 ] Fighters試合記2005。 | TB(12) | CM(2)

vsロッテ ●2-6 

<東京ドーム>
M 020 000 000 4=6
F 100 001 000 0=2

交流戦後、ロッテ○○→ソフトバンク●●●→西武○○○→楽天●●と来たら、次は○○○では…?

先発・ダルビッシュは、今日も尻上がりに調子を上げて、7回2失点で降板。
今日もしっかりゲームを作ってくれました。…同点での降板で、残念ながら勝敗つかず。惜しい!

それもこれも、拙攻の連続! …HRもいいけど、ランナーいない場面でしか打ててない。チグハグ。

ダルから2番手・建山へスイッチした8回から、何やら不穏な空気が流れ始めた。
無死1塁で、今日も出ちゃった、エラー!ゲッツーでランナー無しになるはずが、無死1、2塁に…ハァ。
しかし、今日の建山は冴えてたようで、後続を完璧に抑え、9回も危なげない投球。完全復活近し!?

そして、試合は延長戦へ。
ここで3番手・トーマスに交代…東京ドームをどよめかせる。どよめきの意味を考えて欲しい。>ヒルマン
不穏な空気の濃度が増す中、幸先良く先頭バッター打ち取った!?と思ったら…お見合いですと!?
私はラジオでの戦況確認だったが故、どんな飛球だったか詳しくはわからないけれど、解説の方の話では
完全に打ち取った当たりだったそうで…しかも3塁のカバーがおらず、打者が3塁へ達してしまうとは(呆)。
延長戦で1点を争う場面でのこのプレーは、今のチーム状態を象徴しているかのよう。
その後、トーマスが勝ち越し打を浴び、横山に交代。1点差で2死までこぎつける。1点ならなんとかなる!
そう思ったのも束の間、また出たよ、3塁・小笠原 適 時 失 策 
HR1本打った位じゃ帳消しに出来ない、大事な場面でのエラー。ミスが出たら勝てないよ…。
エラーではないけれど、その前の場面での3塁カバーも小笠原のミスとか?…一体どうしちゃったの?
また、スタメン外れて、1度頭の中と体をリセットした方が良いんじゃなかろうか?

終わってみれば、投手が守れなかったのではなく、「野手が守れず、打てず」でこの結果という感じ。
今日は新庄も大ブレーキだったしね…。

-----------------
降板後のダルのコメントが泣けた。
自分のリズムが悪くて、野手の方のリズムまで崩してしまって、申し訳ない
好投のルーキーを見殺しにした揚げ句の果て、こんな事まで言わせんなよ~~~(怒)!!
[ 2005/07/04 22:52 ] Fighters試合記2005。 | TB(11) | CM(4)

vs楽天 ●5-6 

<フルキャストスタジアム宮城>
F 410 000 000=5
E 113 000 01x=6

 2日連続「まさか」の敗戦…楽天相手だけに、さらにショック&ダメージ大
初回に4点挙げた時点で、圧勝と思ったんだけど…昨日も今日も野球の神様は非情だった(泣)。

3点差で迎えた3回裏、同点3ランを浴びる…入来、お前もか…!
どうやら、昨日の江尻の「先発が試合作れない病」、横山の「3点差もひっくり返される病」の流れが今日も
断ち切れてなかったようだ…しかも、今日は二つまとめて伝染した模様。

打線は、初回打者一巡の良い形の攻撃で、早々に楽天先発・岩隈をKOか!?という勢いだったのに、
味方打線の援護で同点に追いついて、中盤から立ち直ってきた岩隈を打ち崩せず。
後半最大の山場は7回表!無死3塁で3番・小笠原、4番セギノールと続くこの上ない勝ち越しチャンス!
ここで、小笠原は二飛、続くセギは中飛…浅い当たりながら、強引にランナー・木元、本塁タッチアップ!
しかし、無念の憤死…ノーーーっ!余裕でタッチアップ出来る犠飛くらい打ってくれよ~~~。

そんな状態で試合の流れが掴めるはずはなく、最も要注意の8回、ついに勝ち越される。
ていうか、2死3塁で矢野から吉崎に交代したけど、あれは必要あったのか?交代のタイミングが微妙過ぎ。
これじゃあ、負け投手になってしまった矢野も、決勝打を打たれた吉崎も、どちらも後味悪いだろ。
中継ぎ陣は、今の投手事情では今後もフル回転が必須で負担が大きい分、少しでも気持ち良く、そして
少しでも楽に投げて貰わないといけないと思うんだけど…。

ありえない、めっきり嫌なムードの連敗ストップを、またもルーキーに託すのか…情けない…。

私も気分を変えるべく、テンプレートを一新!(目に優しい感じでw)
[ 2005/07/03 23:31 ] Fighters試合記2005。 | TB(8) | CM(4)

vs楽天 ●6-7x 

<フルキャストスタジアム宮城>
F 000 022 200 =6
E 001 020 004x=7

 なんというか、 脱 力  … 。
真昼間から、どんだけ悪い夢見てるんだ…ありえない展開にもほどがあるというものだ…。

確かに13安打打って6点って、少ないな…とか、打線に対するお小言も多少はある。多少は。
とはいえ、先制されて逆転、逆転されて再逆転と、今日は繋いで点が取れてた。
今日の問題はやはりどう考えても、先発と抑えでしょう。
…中継ぎ陣は、それぞれに踏ん張って、追加点を与えなかったもんね。エラかった。イイ仕事した。

まずは先発・江尻に捧げる一言 …またか!
5回という回数を意識し過ぎるのか、何なのかは知らないが、ここ何試合連続で5回に打たれてるんだ?
しかも、今日は地元・宮城で先発でしょ?それをこれじゃあねぇ…ダメだよねぇ。
ファームで鍛え直してくるべきだ!と思うも、今や鎌倉・故障、正田・不調でファームだし…先発がいない…。

9回裏は、守護神?クローザー?抑えの切り札??3点リードで、比較的楽な場面での登場だったのに、
ちょっと度が過ぎるよ、横山劇場… 怒りを通り越して、「絶句」という感じ。
まさかだよ、ホント。危なげないピッチングで勝つとは思ってないけど、サヨナラ負けは完璧想定外…。
2番手で好投した矢野の「8年振りの勝利」もフイにしてしまった横山。しっかり矢野に謝罪して下さい。

中止あけの1戦目、楽天に最悪の形で初黒星を喫しようとは…「借金減らし3連戦」の予定だったのに。
明日への影響が懸念されるよ…結局、明日は楽天・岩隈が先発だしなぁ。
入来が抑えて、打線が援護する!文字にすると、こんなに単純明快。明日は出来ると信じてる!
[ 2005/07/02 18:49 ] Fighters試合記2005。 | TB(10) | CM(2)

来季もハム! 

「背番号・1」のスゴいヤツ 嬉しいお知らせが届きましたね♪『新庄・来季も“ハムの人”』

良かった!本当に良かった!!そしてアリガトウ!!

「あと1年ならファンにいいプレーを見せられます」 
わーん!期待してますっ!!

ただ、どうしても引っかかるのが、「あと1年なら」というところ。
…確かに先の事はどうなるかなんて誰にも分からないし、体調が万全じゃない
中で今も戦っている事は百も承知。

新庄が思う「引退の形」も当然理解出来ない訳じゃない。
でも、やっぱり単純なファン心理としては、1年でも1日でも長くプレーを続けて欲しい
今までよりももっともっと北海道を、日ハムを盛り上げるには、やはり新庄の存在が絶対不可欠!
もちろん、優勝するにも新庄の力が不可欠!!

日ハムが北海道に移転すると同時に、ハムにやって来た新庄。
それだけに移転後、日ハムの虜になってしまった私にとっては、ハムには新庄がいるのが当り前なのだ。
なるべく長く、その「当り前の風景」を見ていたい…って思っちゃダメですか?



[ 2005/07/01 22:34 ] Fighters記。 | TB(3) | CM(0)
INFOMATION

◆コメントについて◆
只今、都合によりコメントを、承認制にしています。
内容を確認後の承認となります。
不適切な内容は、削除させていただきますので、ご了承下さい。
匿名での投稿も承認いたしません。

※通常通りコメントはしていただけますが、管理人の承認後に反映されます。


◆トラックバックについて◆
2008年の新規記事より、トラックバックは受け付けておりません。
申し訳ありません。

COUNTER




現在の閲覧者数:
無料カウンター

CALENDER
06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
BLOG LIST

TB PEOPLE


PROFILE

アコスケ

  • Author:アコスケ
  • 北海道移転と共にハムファンになった、札幌市民。
    きっかけは、移転前年に観戦した試合が、劇的なサヨナラ勝ちだった事に味を占めて、今に至るw。

    稲葉・武田久・武田勝・飯山・稲田・小谷野・稀哲・鶴岡・菊地・村田・大平(敬称略・年齢順)などの選手をチョット贔屓。
    基本的には、野手贔屓の傾向が…。

    * * * * * * * *

    基本的に選手の呼び方は、敬称略か勝手なあだ名で呼んでいます<(_ _)>
    誤字・脱字、その他の間違いは、かなり日常的(汗)。
    気になったら指摘して下さいw<(_ _)>

    ◆お気軽にドーゾ! → [メール]
    ◆日常写メ日記→ [写カリキ。]

     ♪(・否・)ノ
※当ブログに掲載している写真の無断転載・転用は固くご遠慮願います。 「写真が欲しい!」という方及び「ブログに転載したい!」という方がいましたら、上記メールにてご一報下さい。折り返し連絡させていただきます。
MOBILE
QRコード
SEARCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。