スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

vs楽天 ●1-6 

<フルキャストスタジアム宮城>
F 000 000 001=1
E 020 013 00x=6

9回表・2死までは、今日の試合についてはノーコメントにしようかと思ったよ…。
4連勝~♪と浮かれた翌日、楽天先発・朝井に完封なんてされちゃあねぇ、もはや何も言えないもの。

昨日も今日も北海道ではTVもラジオですらも放送がなく、PC速報だけが全てだったので、細かい事は
よくわからんのだけども、今日の先発・金村はエースだけに期待が大きかった分、残念度もデカイ…
イケメン対決じゃないと燃えないとか?(つーか、E朝井がイケてるかどーかは知りませんが(笑)。)
特に、6回の3失点が痛かった…3点差なら終盤の巻き返しでなんとかなるー!って思うけど、
やっぱ6点差は大きいよ…思わずテンションも下がるわな~。

残塁8…チャンスがなかった訳じゃなく、攻めきれなかったようで。
このところ、HR攻勢でしか得点出来ていなかったのが、昨日の試合の終盤で足を絡めて効果的な
点の取り方をして、これは今日の試合に良い流れだわ…と思ったけど、何も流れてなかった(泣)。
やっぱ、クリーンアップが機能しない事にはなかなか点が入らないって事かしらね…。
小笠原は、最終打席でヒットが出たけど、昨日までのガッツと比べると精彩を欠いたかな~?
セギの内野安打⇒盗塁って、スゴ!なかなか見られないシーンだわw。その後「走塁死」でオチもつけたw。
稲葉は、今日は久しぶりのレーザービームで本塁刺があったようだけど、バッティングは4タコ…アカン。

飯山ン!そんな状態で9回2死まで無得点、完封負けも覚悟したところで、途中の守備から出場の飯山が、一矢を報いてくれました~!!アリガトウ!!
頑張ってくれたので、写真も貼っちゃうよ~w!ナイス2ベース!(見てないけどw)
あのまま完封されてしまうのと、粘りを見せるのとでは、やはり次の試合への
流れが随分違ってくると思うし、マジグッジョブでした!
(初タイムリーだったようで、オメデトウ!!)

オリvs西武は西武の勝利で、ゲーム差なしで2チームが並んだ事になるのかな?
なので、3位との差は2.5ゲーム、相変わらず負けられない試合の連続だけど、まだまだチャンスはある!
千葉マリンで暴れよう!!
痛い敗戦ではあったけど、相手も必死だしね(汗)、そんな簡単に勝てると思っちゃいけないね…。
スポンサーサイト
[ 2005/08/31 22:31 ] Fighters試合記2005。 | トラックバック(-) | コメント(-)

vs楽天 ○4-1 

<フルキャストスタジアム宮城>
F 003 000 010=4
E 001 000 000=1

オリックスvs西武の星の潰し合いが雨で流れてしまった中、着実に差を縮める事に成功~♪
先発・鎌倉、復帰後2連勝で、ついに借金は1桁の「9」、3位まで2.5ゲーム差に迫る!
前回の復帰戦は5回で降板したカマケンですが、今日は7回を投げきり8安打1失点と、しっかり
先発としての仕事を果たしてくれたようだ!ここにきて先発の駒が揃ってきた感じだね。
鎌倉の後を受け、8回に登板した建山は、昨日の反省を踏まえ(?)、今日はしっかり3者凡退に抑え、
今日の抑え・トーマスに最終回を託す。…!!しかし、2死満塁って、焦るからやめとくれ~~~!(汗)
でも、仙台の楽天ファンをぬか喜びさせただけでw、無失点で切り抜け、初セーブ!

そして好投鎌倉に、打線も援護。3回に小笠原の自身最高となる33号HRで先制!
今日も猛打賞で、気づけば打率は2割9分台となり、チームトップであり、3割も見えてきた!スゲー!!
セギ様が2ベースで続き、稲葉が13号2ラ~ン!(昨日打てなかった借りは返した♪)
その稲葉HRに対して、「ボクより、その後に打った稲葉さんです。鎌倉を楽にしてあげるという意味でも、
あのホームランの方が大きかった」と、ガッツの選手会長らしいコメント。懐が深いわ~。
そんな訳で、早い回での1発攻勢でE先発・岩隈を攻略。イェ~イ☆
8回には代打・田中幸雄が1961本目のヒット(2000本安打まであと39本!40本切った~!)で出塁、
代走・奈良原がすかさず走り、金子のヒットであっさりと追加点をあげる。ベテラン組が渋い働きっぷり♪
1000打点の呪縛が解けた幸雄さんは、この先の負けられない試合でイイとこで打ってくれそうだな~!
でも、12安打で4点…拙攻の感は否めないなぁ。(微妙に實松にやたらチャンスが回った気が…。)

明日はイケメン(自称)エースが登板なんで、必勝だ!8月は白星で締めよう~☆

[ 2005/08/30 23:38 ] Fighters試合記2005。 | TB(11) | CM(0)

vs楽天 ○2-1 

<フルキャストスタジアム宮城>
F 010 010 000=2
E 000 000 100=1

やはり、大量得点の試合の後の試合では、点が取れないようになってんだな~(汗)。
最終回も最後までヒヤヒヤさせてくれました~w…いや!抑えてくれると信じてたけどねっ!

今日も先発・リーが6回を無失点で3勝目!
後半のヒヤヒヤ度から考えると、できればもう1イニングくらい行けたら最高だったけど、
安定感あるねぇ~。(最初は偶然のノラリクラリ投法かと思ったら、そうでもなさそうだ!)

昨日、死球でバットを放り投げ怒りを露にしていたセギノールが、途中退場で心配していたものの、
今日から即復活⇒即HRで、月間MVPに猛烈アピール!
他のノミネート選手のその後の数字は知りませんが、これで今月10本目のHR!チャンスはあるよね!?
…ちなみに、ハム選手でのもう1人のノミネート選手・稲葉は、8回の1死2・3塁のチャンスで三振と、
夏の終わりと共に、調子は右肩下がり気味(泣)??まだまだ残暑は続くので、ガムバレ!!
そして、セギ弾による1点と、もう1点は1000打点を達成して肩の荷が下りた?田中幸雄の1発!
次なる目標、2000本安打へも着々と近づいてますね~♪
昨日は小笠原も途中退場で心配でしたが、今日は元気にスタメンで安心しました~。
(足をひねったのではなく、自打球だったのね!それは痛い(汗)!)

明日の先発は鎌倉vsE岩隈、イケメン対決w勝たせて頂きましょう!(今回は、若さでも勝ってるしw!)
そして、久しぶりに借金を一ケタ台に!!


1つ思い出した事が。

[ 2005/08/29 22:55 ] Fighters試合記2005。 | TB(12) | CM(4)

vsソフトバンク ○10-6 

mac82807.jpg<札幌ドーム>
H 010 004 100=6
F 213 040 00x=10

地元・札幌で、ソフトバンクに連勝!
11安打を許すも、10安打で10得点で効率良く勝利♪

今日は何と言っても、早いうちに大量得点を取れたのが良かった♪万歳三昧!
初回は四球で出塁の稀哲が盗塁、小笠原タイムリーで先制、さらに稲葉2ゴロの間に1点、計2点をコツコツと得点をあげ、2回には自らのサイトで「HRだけが野球じゃない」的な発言をしていたw、坪井今季初HR
1点追加、さらに3回には木元久々のHRで一挙3点を追加!

しかし、序盤から強力援護を貰った、先発・入来がいまひとつピリっとせず、毎回ランナーを背負う苦しい
投球が続き、4回終了時点で5点差では、正直心許なかった…(汗)。
その、ど~しても追加点が欲しかった5回、金子満塁HRデターーーー!!
今日は、坪井・金子という普段あまり見られない人のHRが見られただけでなく、金子にとっては自身初の
満塁弾
だったそうな!!そんな貴重な1発だったとは!

10-1と大量リードで勝ち投手の権利を得た入来は、5回1死でマウンドを中継ぎ陣に託すことに…。
が!その中継ぎ陣(橋本・横山)、今日はヒヤヒヤさせてくれましたw!
9点あったはずのリードが一気に4点リードになり、こうなるとワンチャンスで同点にもなりかねん(汗)。
しかし、8回は今日も武田がピシャリと抑え、9回には建山の気迫のピッチングで、強力ソフトバンク打線を
見事にシャットアウト!!そりゃ~もう、やんややんやの大騒ぎw♪

ナイスな笑顔とスコア♪ マック・イケメンスマイル
そんな訳で、お立ち台は今日が満塁HR記念日になった、金子!w
お立ち台は、本人の記憶によると2003年8月23日以来だそうで(スゴイ記憶力w)、記憶が正しければ(笑)、
ほぼ丸2年ぶりになるそうな。「もう上がる事はないかと思ってた」って、んな事言いなさんなw!
とか言いつつ、「後半、武田君が好投してくれたので、もしかして(お立ち台)あるかもと思って、コメントを
考えてたんですけど、何も浮かびませんでした(笑)。」って、マック真面目そうな顔で言うから、面白い♪


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//32戦・16勝15敗1分


[ 2005/08/28 21:54 ] Fighters観戦記2005。 | TB(16) | CM(7)

vsソフトバンク ○5x-4 

祝・1000打点! 幸雄さん、ゴイスー!!(この写真は先日のものです)
<札幌ドーム>
H 100 003 000 0 =4
F 100 000 030 1x=5

祝・田中幸雄1000打点達成!!
2000本安打よりも達成者が少ないという、史上25人目のスンバラシイ記録です!
延長10回、田中幸雄メモリアルな1打で制する!札幌ドームが歓喜の渦に!!

延長10回裏、2死満塁で幸雄!これ以上はないという程のあつらえたような場面でのメモリアル打。
これはねぇ、ホントに感動した!今日はしみじみ行ってよかった(感涙)!!
なんか、この最後の幸雄の1打で、ここまでの試合展開が吹っ飛んじゃったもの(笑)。
「記録は札幌で!」と思っていたものの、こんな劇的な形で見られるとは、思いがけず、感激!


歓喜の人々 幸福のハイタッチ♪
やはり、「Mr.ファイターズのメモリアルはこうでなくっちゃ!」という華々しさ。
㊧2塁々上でヒーローを讃える人々。ちなみに、左端で固まる人々の中ではなく、右側に幸雄はいますw。
㊨花束と共に監督に出迎えられてます。終わってみればズバリだった、今日のヒルマン采配。

涙のお立ち台 温かく見守る人々
㊧熱いものがこみ上げてくるのを抑えきれない、お立ち台での姿。…かなりグッとくるものがありますね。
㊨その姿をチーム全員がベンチで見守るという、心温まるシーン♪
劇的勝利の後は、全員でサインボールをスタンドへ。(明日は即移動で、出来ないもんな…。)

2000本安打達成の日も、この目で見届けたいものです。(しみじみ)


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//31戦・15勝15敗1分


[ 2005/08/27 22:39 ] Fighters観戦記2005。 | TB(16) | CM(4)

駒苫、晴れて2連覇!! 

本当に帰ってきた深紅の優勝旗。駒大苫小牧の優勝は有効
…日本高野連が臨時審議委で決定。

個人的には、とにかく、
「ヨカッタ~~~!!」
の一言に尽きる(安堵)。

やはり、実際にプレーしていた選手達は、何も問題がなかった事から、「優勝有効」、「秋季大会出場可」という形になった模様。…うむ、当然。

とは言え、感動的な57年振りの2連覇を果たした直後に、こんな不祥事が発覚して危うく
その優勝を取り消される!?(勝ったのに!)という事態になった事については、
学校・野球部長共に重く受け止めて欲しいと思います。

「学校の名誉」も大切かもしれない。
ただ、こんな下らない(事実隠蔽)事で選手達の努力がなかった事にされたりしては、あまりにも
悲しすぎるから…生徒が学校の犠牲になるのは、おかしいから。

最後に気持ちよく叫ぶ!
駒大苫小牧高校、優勝オメデトウ!めざせ、3連覇!!

こんなニュースもあった♪…楽しみですw。
[ 2005/08/27 22:30 ] その他の野球記。 | TB(1) | CM(0)

vs西武 ●1-8 

<インボイスSEIBUドーム>
F 000 000 010=1
L 211 110 11x=8

 昨日の終盤、7・8・9回に入った8得点を、今日に回したかった…(泣)。
「昨日あれだけ打ったら、今日打てないんじゃないの!?」等と言う事は思っても言わないでいたのに…。
そんな小さな抵抗(?)の意味もなく、「目には目を、歯には歯を!」とハムラビ法典式にやられた…。
1イニングで大量失点こそしていないものの、点を取られてないの6回だけじゃん(驚)!
つーか、金村武田トーマスナイト と繋いで、無失点は武田だけだったという事で…。
しかも、その無失点に抑えたのが、Lフェルナンス・カブレラの超怖い人達。武田、グッジョブでした☆
でも、もしかしてトーマスは初被弾?このままズルズル行かない事を願うばかり。

ほんでもって、打線。 とりあえず…
祝。小笠原#2 1000試合出場&200号本塁打達成!!
本当に一気にWで達成してしまいました。さすが、ガッツ!オメデトウ!!

でも、勝たにゃー意味がない

今日は、小笠原もこのHRだけで、以降セギ・稲葉・木元の中軸を打つ人達が一切当たりがナシ。
やはり、打つべき人が打たないと点が取れないよね。昨日の天国から一気に地獄へ…。L松坂に完敗。
9回は、なぜに代打・田中幸雄を出さなかったのだろうか?
やっぱこの際、記録は地元で達成させよう!って事?体調不良なんかじゃなきゃいーんだけど…。

…しかし、こんな簡単に負けてる場合じゃないんだけどなぁ(泣)。
でも、今日は楽天が頑張ってオリックスに勝ってくれたので、まだまだ諦めないぞ!!ウォーン!!

[ 2005/08/24 21:37 ] Fighters試合記2005。 | TB(9) | CM(0)

vs西武 ○19-3 

<インボイスSEIBUドーム>
F 344 000 521=19
L 100 010 100=3

 信二負傷で今季絶望、駒苫2連覇も不祥事でフイに!?と、北海道の野球界に暗いニュースが流れる中、祝「鎌倉・復活」+暗雲を振り払うかのような、大勝!! 

こんなに簡単に点数って入るもんなのね…17安打19得点!めちゃくちゃ効率良いっw!
そしてついに、7回表に出た!祝・金子#8 1000本安打達成!!
これに気を良くしてか、続く8回には1001安打目の、ソロHRも打ちました~w。オメデトウ!!
メデタイ事は続きそうで、小笠原が2回表に3ランHRを放ち、200本塁打・1000試合出場共にリーチ!
1000試合出場は、明日試合が成立すれば自動的に達成できるけど、上手くいけば同時に達成!
な~んて事もありえるかもね♪(出来れば札幌に戻るまで、とっておいて欲しいけどw。)
セギ様も、初回に8月に入って9本目だか10本目だかのHR(定かではないデータw)、しかも3ランを放ち、記念の100号まであと8本に!本当に今季中の達成も夢ではない雰囲気♪
みんながガッツンガッツン打ちまくった中、特に頑張ったのが5-4(3・二塁打)5打点の木元
ここんとこ、なかなか調子が上がってこなかった鬱憤が、一気に大爆発!という感じw。
そして、新庄の代わりに途中出場の石本が走者一掃3塁打を打ち、稲葉は今日も猛打賞!
新庄の単独スチールにダブルスチールなんかも出て、すっかりやりたい放題の試合でした♪

途中4~6回は、西武3番手・小野寺にピシャリと抑えられていたのが、顕著にスコアに出ているもののw、
チャンスで確実に得点を挙げて行くと、こんなに入るもんなんだな~(驚)!
今日の西武の攻撃が、対照的だわ…(12安打で3得点)。

そんな訳で、打線のこれ以上ない程の大量援護に支えられ、5回2失点でカマケン復活勝利!
21日の試合で自分のケガを気にするより、チームの勝利を喜んでいた信二に、何にも勝る良薬に
なったのではないかと…体を張って勝利を導いた信二の為にも、さらに勝利を積み重ねて行け~!
そうすれば、ミラクルも現実味を帯びてくるに違いない!明日もメイクミラクル!!
[ 2005/08/23 23:22 ] Fighters試合記2005。 | TB(14) | CM(1)

連覇の余韻も… 

駒苫

 頑張った選手のプレーも、成し遂げた偉業も、全て台無しにしてしまう不祥事が発覚。

駒大苫小牧・野球部長が部員に暴力

なぜ、このタイミングで…って、まずは思ってしまった。
やはり、私は地元(北海道)に住む者として、多少甘い見方をしてしまう部分は否めないとは思うものの、
優勝旗返還の話が出るかもしれないが、どんな結論でも受け止める
と学校側は話しているが、実際甲子園で熱戦を繰り広げた選手達は、何ら悪い事はしていない。
そんな結末は、絶対にあってはならないと思う。
彼らのプレーで多くの道民、が感動したのは紛れもない事実で、「優勝」は彼らの努力の結晶。
それを奪う権利はあるのか?と。

暴力を肯定する気はないものの、今回このタイミングで事を荒立てた被害生徒の両親にも「?」。
もし、ここで最悪の結果(優勝旗返還)となった場合、自分の息子に及ぶ影響とか考えたのかな?
部活動はこれで終わりだけど、卒業までの間は学校には通わなくてはいけない訳で、優勝旗返還なんて
事態になったら、私だったらもう学校には行けなくなると思う…他の選手・生徒・先生に向ける顔がない。
自分の息子はベンチ入りしていなかったから、そんな優勝旗の行方はどうでもいいと両親は思ったの?
当の息子本人の意思は?殴られた事はムカつくかもしれないけど、優勝旗と引き換えにする程?
それとも、「自分は出場していないから、優勝旗が返還になっても良い」と思うような奴なのか?
(優勝旗と引き換えにする位殴られた自分には非がないと言える状況だったのかも気になる…。)

とは言うものの、1番悪いのは勿論、野球部長
明徳義塾の不祥事もあった中で、甲子園真っ最中の宿舎でまでもスリッパで殴るって…
指導者としての自覚不足も甚だしい。(しかも、監督が見ていないところでの仕業…セコイ!)
そもそも、6月に1度事件を起こしているにも拘らず、今回甲子園に同行させた学校側の対処も疑問。

1番の被害者は、選手達であるのは間違いない…
[ 2005/08/23 08:13 ] その他の野球記。 | TB(9) | CM(9)

vsオリックス ○10-3 

<大阪ドーム>
F 023 000 500=10
B 003 000 000=3

 打線14安打の大爆発!で、リー・2勝目
先発全員安打!?と思ったら、小笠原だけ打っていなかったという…(汗)。
昨日はここぞの1打が出ずに苦しんでいたのが嘘のように、今日は効率的に点を取る事が出来た♪
足の怪我の影響が心配された、セギノールも好調維持中のようで、3回に1発でました!
今月既にHR何本目!?という勢いで、今日も量産…100号メモリアルも今季中に達成出来るかも!
メモリアルと言えば、金子も1000本安打についにリーチ!
1000打点の田中幸雄と、どちらが先に記録を達成するか、競争ですな~。どちらも早く見たい!
ちなみに、小笠原の1000試合出場は、今週の西武戦で達成される事になりそう…札幌でじゃないのか…。

そんなメデタイムードの中、今日の試合でも活躍した、信二小田の2人が負傷退場…。
信二は、2回に先制タイムリー、3回に犠飛と2打点、守備でも好ブロックで失点を阻止!ナイス!!
と思ったら、そのブロックの際にBuブランボーに激しく当たられ左足を負傷、担架で退場(汗)。
4月に痛めた箇所と同じところ!?ちょっと、いや、かなり心配…。大事に至らない事を祈るばかり。。
そして小田は、7回1死満塁で走者一掃2塁打を放ち、2塁を回った際、足首を痛めた模様。
こちらは大事を取っての交代だったようだけど、やはりちょっと心配ではあります。。
2人とも何事もなかったように、即スタメン復帰できますように…(祈)。

打では他に地味ながら、稲葉が5-3の猛打賞
打点はないものの、今日はチャンスメーカーとなっていたようで、出塁した3回全てホームを踏んでます。
結果的に凡退となった2打席も、ヒット勢の当たりを攻守に阻まれたようで、未だ好調を維持してる様子♪
打率も.268と、2割7分目前!このまま行けば今月中に規定打席にも到達しそう…頑張って欲しい。

序盤、不安定だったリーも、中盤からエンジンが温まってきたようで、ナイスピッチを展開!
信二と代わったキャッチャー・中嶋との相性もよかったのかな?
とにもかくにも、今日は投打がガッチリかみ合っての勝利!実に気持ちが良いですね~♪

メイクミラクルに向けて、落とせない1戦で見事に勝利!
明後日からの西武戦でも、これ以上離される事無くじわじわと差を縮めて、まずは4位にのし上がれ!
[ 2005/08/21 23:11 ] Fighters試合記2005。 | TB(10) | CM(0)

vsオリックス ●1-2x 

<大阪ドーム>
F 100 000 000 =1
B 000 001 001x=2

 まさかの、サヨナラ負け…。
最後は、8回1失点と好投の入来に代わり、9回のマウンドに上がった建山の一人相撲のような形に…。

打線が今日も好投する先発・入来を見殺しにする形になってしまった…。ガックリ。
オリックスの先発・高木から幸先良く初回に1点を挙げ、その後もランナーを出しつつも攻め切れなかったのが、今日の敗因か?高木の後を受けたBD登板の萩原が、すこぶる好調だったようなので…。
というか、4回1死2・3塁でまだ1失点の先発投手を迷いなく交代させた、仰木マジックに負けた…?

今日は、1日の欠場のみで4番にセギノールが戻ってきたものの、勝利出来ず。
セギ様はヒット1本は打っていたけれど、ケガの影響は特にないのかしら?スリッパには気をつけろ!
そして、今日も新庄が自分を殺しチャンスを作り後に回すも、田中幸雄は打点ナシ…。

駒苫の素晴らしい2連覇を見て、発奮しているであろう今日のファイターズ、期待してたんだけどな…。
先発投手がしっかり試合を作っている時は、なんとか援護出来る体勢を整えて欲しい!
まだ、諦めてない!!


稲葉ット! 
そんな今日ですが、地上波TV・ラジオ共に日ハム野球中継がなかったので、ベースボール・バー『ダグアウト』にて観戦
してきました♪(お初です!)

お店に入ると、ハム選手のサインやらユニホームやらがどっさり展示してあり、そこら中に並ぶハム選手グッズは「どんどん自由に触ってください!」との事でした(笑)。
折角なので、グッズを色々物色して(笑)写真も沢山撮りたかったけど店内が暗めだったので、携帯カメラではイマイチ…。

↑唯一撮影した、稲葉サインバット♪(光って背番号「53」に見えるな…)
実際に手にしてみましたが、バットそのものを持ってみたのが久々なもので、重いんだか軽いんだか、
よくわからず終まい(笑)。話によると最近まで使用されていた一品だとか?
その他、すぐ近くに鎌倉3rdユニホーム(サイン入り)があったので、やたらとベタベタ触ってみたりして(笑)。
「着てみちゃう!?w」とも思ったけれど、さすがにそこまでは出来ず…(笑)。
(そのカマケン、ついに1軍合流!よかった~!今や貴重な先発の柱!頼むゾ~!!)

ファイターズの試合中の料金は、よりリーズナブルになっていて、こりゃあリピーターになるかも!?
という感じでしたねw。応援する雰囲気も、私好みだったし♪

ただちょっと、TVの位置が近くて高かったので、首が疲れた…!(座る場所を選べば無問題w)
[ 2005/08/20 23:58 ] Fighters試合記2005。 | TB(6) | CM(7)

駒苫2連覇!!! 

栄冠は君に輝く~♪

本当にスゴイ事をやってくれました!夏の甲子園2連覇!!
ナント、57年振りの快挙だそうです!北海道は今日も号外ですw!

とにかく、スゴイとしか言いようがない!
準々決勝・準決勝に比べると、地味な試合展開だったけど、
得られた結果はハンパない!一緒に人差し指を天高く掲げた~い♪

とりあえず、これから出掛けるので、またしてもまずは興奮を携帯にて。帰ったら追記しますw。
2連覇おめでとう!駒大苫小牧!!(2日連続感涙!)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
そんな訳で、一夜明けても興奮が冷めやらぬ中、追記↓
昨晩は札幌中心部へちょっくら出掛けてきたのですが、こころなしか街の中も喜びで浮き足立ってる様子。
予想通り号外出てましたよ!つーか、予想以上の号外ラッシュ!↓各誌で発行していたようです。
報知 朝日 道新
とりあえず私は、報知・朝日・道新の号外をゲット!(しかも、道新は拾った(笑)!)
特に、甲子園主催者の朝日と、地元・道新は8ページもの号外。見ごたえアリでしたよ、えぇ。


[ 2005/08/20 16:15 ] その他の野球記。 | TB(7) | CM(4)

vsオリックス ○5-3 

<スカイマークスタジアム>
F 000 012 020=5
B 001 010 010=3

ダルビッシュ、6/27以来久々の勝利で、3勝目♪ 待ってました!!
前回、釧路での登板時の対決で敗れた、Bu・吉井に投げ勝ちました~!
同じ轍を踏まないのが、並みのルーキーとダルの違いかしら?
ヒーローインタビューからも、2回続けて負けるわけにはいかないという、強い気持ちが感じられたね、ウン。

今日もBu・吉井相手に4回までパーフェクトに抑えられてた打撃陣…またダルに援護なしかい!と
思ったら、今日は最終的には爆発してくれた感じだった!
というのも、久々に打順を結構大きく動かしてきたよ、ヒルマンてばw。

1番・坪井⑦-2番・石本⑧-3番・小笠原⑤-4番・稲葉-5番・木元④-6番・小田-
7番・信二-8番・上田DH-9番・金子⑥

…えぇっ!?イナヴァが4番!?
甲子園で駒苫が2年連続決勝進出を決め、興奮冷めやらぬ中届いたスタメン発表のハムメール、
漫画みたいに、「…ぶほっ!」と、思わずむせましたともw!
しかし、その思い切った4番起用が大成功!!
三振(2回)⇒ソロHR(5回)⇒三振(6回)⇒ソロHR(8回) …モノスゴイ4番ぽい結果w!
ていうか、三振かHRって、ものすごいセギ様っぽい気も…w??
(そういえば、ナゼ最近好調のセギ様が、今日は出てなかったの!?ケガ?疲れ?…心配。)
とは言え、5回のソロは一時は同点となる、今日のチーム初安打、8回の1発は小笠原の1発に続く、
2者連続の1発で、終盤の貴重な貴重な1点であった事は間違いない!
(欲を言えば、6回のチャンスでも打って欲しかったけども…したっけ確実にお立ち台だったのにw。)

6回に勝ち越し打を放った木元、これが後半戦初打点だったとは(汗)…結構本気で不調だったのね。。
ガッツも言っていた通り、やはり母校が甲子園で決勝進出を決めたのは、発奮材料なのかな?
同じく6回、2死1、2塁で代打・田中幸雄!「今日こそ!」の期待がかかるも、三振。
この際、札幌に戻るまでは達成しない!というのでも良いかもしれない…この目で見届けたい。

直接対決は、勝つと確実に1ゲームずつ差が縮まるんで、ミラクルへの近道だ!
今日の投打で発揮した粘りは、駒苫にも負けてないぜ!こっちも諦めなければ、まだまだ行ける!!

ひっさびさの3連勝、明日もこの調子で、絶対勝つぞ、ファイタ~ズ~
(そして、明日の4番はどうなるのか今から気になってソワソワw。その前に駒苫決勝戦でソワソワw。)
[ 2005/08/19 23:58 ] Fighters試合記2005。 | TB(13) | CM(0)

スゴイよ!駒苫(感涙)!! 

『87』と書かれた楯も見たい!
駒大苫小牧高校、二年連続決勝進出決定~!!(←うわっ、漢字だらけ!笑)

いやー、もう、マジスゴイ!超ゴイスー!!とにかく興奮っ!「手に汗握る」とは、まさにこの事…!
興奮が抑えきれなかったので、ひとまず携帯より。帰ったら追記します♪

家に帰ってきたので、以下興奮の冷めやらぬ(笑)追記
[ 2005/08/19 21:00 ] その他の野球記。 | TB(3) | CM(2)

vs楽天 ○4-1 

<東京ドーム>
E 000 000 001=1
F 020 000 11x=4

 金村、E岩隈とのイケメンエース対決を制する!(←注…本人談(爆)。)
とりあえず、↑の文のクリムソンレッドの部分のツッコミは置いといてw、7回無失点で11勝目、
さすが、エース!頼りになります!!そして、オメデトウ♪
そして、ファイティーへの餞にも相応しい、連勝となりましたね。キュンとしちゃうね…。

打線は、2回にこちらも頼れる女房・信二の2点適時2塁打で先制、膠着状態で得点が欲しかった所で
セギ様の1発、そして小笠原のダメ押しと、終わってみれば理想的な形で得点出来たのでは?
途中、楽天先発・岩隈を捉えきれず、無死での走者をことごとく生かせなかったり、修正点はあるけど、
何が良いかって、セギ様に去年のような有無を言わせない、圧倒的な当たりが戻ってキタ!
本気でHR量産体勢に、遅まきながら突入してきた感じ♪実に頼もしい!ワーイ♪

8回の2死2・3塁の場面で、その当たっているセギ様に、代打・田中幸雄
さすがに、ヒルマンも出しどころを心得てますw!1000打点達成、その瞬間がついに…!と期待するも、
残念ながら1ゴロに倒れる…ここまで来たら、とにかくプレッシャーとの戦いですね…。
僕らは待つよ、輝く瞬間☆(←『田中』違いですね、えぇw。)

[ 2005/08/17 22:03 ] Fighters試合記2005。 | TB(12) | CM(2)

vs楽天 ○6-2 

<東京ドーム>
E 200 000 000=2
F 300 010 11x=6

夏の甲子園では、南北海道代表・駒大苫小牧、宮城県代表・東北高校がそれぞれベスト8進出!
はてさて、プロ野球では、その明るいニュースに便乗出来たのはどっちかな?…北海道でしたw!
楽天はこれで、7連敗だそうですが、あと1つ明日の8連敗までは我慢して下さい(願)。
あ、東北方面の皆さん、地震は大丈夫だったでしょうか!?(地震怖い!!)

[ 2005/08/16 23:00 ] Fighters試合記2005。 | TB(13) | CM(0)

新庄さ~ん!稲葉さ~ん!! 

 新庄、来季もハムでプレー決定だそうで!
ご本人より、ちゃんとしたコメントもあったようなので、これで本当に安心~♪

[ 2005/08/15 20:58 ] Fighters記。 | TB(0) | CM(2)

vsソフトバンク ●1-5 

祝・復活!!<札幌ドーム>
H 100 200 002=5
F 000 000 100=1

(試合結果は置いといてw、)
先発6番・センターにて、新庄復活!!
守備練習に出てきた段階で、そらーもう大喝采を浴びました!

そして、1軍復帰早々にして、スタメン出場!ドームが喜びいっぱいに包まれました♪
まだ右手を庇う白いサポーターが痛々しいけれど、相変わらず、広い守備範囲と好守は冴え渡り、
心配されたバッティングでもチャンスでしっかりタイムリーを放ち、存在の大きさをアピール!
久しぶりに歓声に応える例のあのポーズも見れました♪
やっぱり、いるだけで華やかな雰囲気と明るさを運んでくれる人です。

…しかし、新庄の復帰戦は白星で飾れず。
初回乱調、満塁のピンチ!
先発・リーは、初回から制球に苦しみ、ヒット→内野安打(バント処理ミス?)→四球と、いきなり自らピンチを招いてしまい、絶体絶命。
H4番・松中に犠飛で1点を先制されてしまうものの、自分で撒いた種は自分で責任を取るという事で、次打者を併殺で仕留め、最小失点で切り抜け、その後は、例によってノラリクラリとソフトバンク打線を抑える!
…どうやら、思っていた以上にやってくれるぞ、リー!w


ズレータ・恐怖の2発…しかし、8回0/3を好投したリーも、ズレータの2発に泣く事に…。
4回に中押し2ラン、9回には建山の代わりばなを叩くダメ押し2ラン…。どちらのHRも打った瞬間にそれとわかる、圧倒的な当たりと理想的な
タイミング。それは、妙な爽快感すら残すほど。
(でもやっぱり9回の1本は特に痛かった!)
他の打者には殆ど強い当たりを打たれてなかった事を思うと、ズレータ1人にやられた!ような気になってしまう…
(でも、ズレータってステキだよね…w)

そして、今日もソフトバンクと同じく7安打を放ちながら、1得点しか出来なかった打線…拙攻
ここぞ!という場面でのチグハグさがあからさまに目についた試合だった…。
まずは4回裏、内野安打で出塁の小笠原、続くセギノール打席で盗塁死、セギ三振でゲッツーに。
続く今日5番に入っていた稲葉が2塁打を放ち、無理をしなければ得点していた場面。
ていうか、単独スチールとかする??セギの打席でエンドランもありえないと思うし…チグハグ
そして7回裏、セギ短打で出塁で無死1塁、続く稲葉の2塁打でセギ本塁へ…アウト!
完全に暴走でしょう!?なぜにサードコーチ、セギを本塁まで走らせる!?無死なのに、焦りすぎ!!
続く新庄も2塁打を放ち、稲葉は悠々生還…つまり2点適時打になっていたはずが、1点適時打に。
モーレツにチグハグ!!(怒)
この2回の攻撃をしっかり出来なかった事が、今日の試合の敗因と言っても過言ではないと思う。


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//30戦・14勝15敗1分

[ 2005/08/14 20:51 ] Fighters観戦記2005。 | TB(7) | CM(2)

vsソフトバンク ○2-0 

ハッピィバスディディア・イリキ~♪<札幌ドーム>
H 000 000 000=0
F 000 100 01x=2

入来・完封!
何を置いても、今日は入来の熱投に尽きる!
現在防御率1位のソフトバンク先発・杉内に投げ勝っちゃったのだから。
~ハッピーバースディ Dear 自分~♪と、自らの誕生日を祝うような気迫漲るピッチング!
(どうでもイイけど、↑上のビジョンの文字、はみ出てるよね…微妙に失礼だよねぇ?w)

祐作、満面! 見つめるひちょりん。 見よ!このスコアボードを!!
㊧お立ち台での入来の笑顔!「最高!!」の言葉が全てを物語ってる気がしたよ。
「高橋のリードが良かったから…」と、珍しく(!?)入来の口から謙虚な言葉が聞けた気がするw。
超ファインプレーで入来を助けた稀哲は、最後までベンチでインタビューに聞き入ってた。
あのプレーがなかったら、多分1点を献上していたと思われ、今日の勝利も無かったかもしれない。
その位、重要な局面でのミラクルスーパーダイビングキャッチだった☆これぞ、プロ!
㊨素晴らしいスコアです!…「E1」がまたかよ!って感じだけど(汗)、今日はそれも失点に繋げない
力投を見せた入来、インタビューの間中、こうして目の辺りをさかんに手で拭っていたので、
「泣いてる!?」とか思ったんだけど、そうでもなかったみたいね(笑)。

熱闘中! 小谷野砲炸裂!! 歓喜のハイタッチ♪
打線も、相手が相手だけに苦しいなぁ…と思っていたら、数少ないチャンスを逃さず得点!
奈良原-小笠原の無駄のない2ベース2連発で先制、好投・入来を援護!
そして、どうしても追加点が欲しかった終盤に出た小谷野の1発、この1点があるとないとじゃ大違い!
でも、なぜか1塁回ったところで一旦戻ってきて「?」と思ったら、ベース踏み忘れ(笑)!?
守備でナイスプレーを見せたと思ったら、ベルト切ったりするし、天然のオイシさを持っている漢だ。w

ヒット数はソフトバンクと同じく少な~い4本ながら、効率的に得点を挙げ勝てたのは大きい♪
(ソフトバンク・杉内も、負けた気がしない1敗だったでしょう…。)

この良いムードのまま、明日再度リーのピッチングがノラリクラリと冴え渡る(?)事を期待!


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//29戦・14勝14敗1分


[ 2005/08/13 23:58 ] Fighters観戦記2005。 | TB(10) | CM(0)

vsソフトバンク ●2-5 

侍・ズレータ@ソフトバンク<札幌ドーム>
H 013 010 000=5
F 010 010 000=2

 先発・ダルビッシュ、自滅で、自身3連敗に。
チームの方は、久々の連勝が早々とストップ…。


今日は不調でした…ダルビッシュは、2回にソフトバンク下位打線に対し押し出し四球、続く3回には当たり損ねの安打を許した後、またも四球で走者を出し、ズレータに手痛い1発を浴び、プロ入り最短(?)の3回でマウンドを降りる事に…。
いつも悪いなりに試合を作るダルが、こんな早い回で降板するとは、よっぽど調子が悪かったんだろうなぁ。

(←こんな近くでダルを見たのはお初。やはり端正なお顔でした。)
ユニホームの下が、今まではサイズが中途半端に合ってない感じでダブついていたのが、今日はピッタリ
していたように感じたけど、そこら辺はどうなんでしょう?変わったのかな??
伸び放題になっていた髪の毛もサッパリして、最近勝ててない嫌な流れを断ち切れるかな~?と
思ったんだけど…3勝目が遠いな~(汗)。

打線は、チャンスの場面で稲葉、幸雄など良い当たりが出るものの、ことごとく野手正面に飛ぶ。
ソフトバンク戦では、めっきり運にも見放されてしまうのだろうか?
今日の信ちゃん! 貫禄・セギ様(ピンボケ率80%)
㊧そんな中、猛打賞と1人気を吐いた信二。エラーでの出塁も含めると、全打席出塁、お見事!
2回の1点は、信二の2ベースを足がかりに、小田も続いての1点。2死から良い点の取り方だった♪
信二も小田も、ナイスラン!
㊨3試合連続HRのセギ様。ここにきてハイペースでHR量産体勢!迫力あるわ~。
明日もスッゴイの期待してるど!そして、勝利を掴み取ってくれ!

 それにしても今日は、延長もしていないのに、なっげ~試合だった(汗)…疲れた。


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//28戦・13勝14敗1分


[ 2005/08/12 23:58 ] Fighters観戦記2005。 | TB(9) | CM(4)

「スパイ大作戦」 

 まずは…駒大苫小牧高校、初戦突破オメデトウ!
深紅の大優勝旗・また北海道に持ち帰りたいね…
プレッシャーは大きいと思うけど、今日も余裕の試合運びを見せてくれました。
大舞台で臆することなく、いつものプレーが出来るのは、ホントにスゴイよね!
ピッチャー・松橋君も尻上りに調子を上げ、終わってみれば5-0で、
聖心ウルスラ(宮崎)相手に見事な2安打完封勝利!
「来年、日ハム来ないかなぁ…?」とか言いながら見てました(笑)。

今年も、「感動」を、期待してます!!

 そして、本題w。
明日からの札幌ドームで始まるというイベント、『スパイ大作戦』…なにやらオモロそうですなw。
これを見て私は、「やきゅうべや」のりくらむさんのブログに書かれていた、ヤクルトベンチに貼られている、
謎の(笑)「つば九郎カード」の事を思い出しました…。(詳しくはのコチラの記事で!)
ぶっちゃけ、微妙にパクリw??…な~んつって、パクリでも、楽しそうだからよかろうもん♪w
   つぼチカブログでの最後の「よかろうもん」発言も一人爆笑!「し、品川庄司っ!」ってw。
   ※ちなみに品庄ネタによると「よかろうもん」とは博多の「ドラえもん」のような感じらしい。


3連戦のうち、1回は参加してみよう♪と思い、双眼鏡も借りてきた!
そう、買わずに借りた(笑)!自分の双眼鏡もあったんだけど、どっかのライブで膝の上にに置いていて、
そのまま立ち上がって落としてきたらしく、最近めっきり行方不明なのだ…(汗)。
(でも、借りた双眼鏡の方が、軽い上によく見えるw。)
どうせなら当たりたいね、旅行券。(←「サイン」と言わないとこが、いやらしい大人w。)

[ 2005/08/11 23:22 ] Fighters記。 | TB(0) | CM(2)

vsロッテ ○7-1 

<千葉マリンスタジアム>
F 000 340 000=7
M 000 100 000=1

 丸々1ヶ月以上振りの、 連 勝 … !゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚
今日は中盤で、先発・金村に7点の大きな援護をプレゼント!やれば出来るぢゃ~ん!!祝・二桁勝利☆
このロッテ3連戦、1戦毎に反省を次の試合に生かし、少しずつ良い試合が出来るようになってる感じ。
今日は早めに投手を援護できたし、守備のミスも出なかったようだし♪

ここにきて、セギ様が調子を取り戻して来てるのは、実に心強い!
今日も2ランとタイムリーヒットで3打点、相手にとったら確実に嫌な存在だよね~。
そして、稲葉・木元・小笠原の左組が、揃って2安打以上と好調ムードに=打線が繋がる。
坪井も好調維持だし、右組も、金子・幸雄・稀哲とヒットが出てるし、全体に良い雰囲気が伝染中♪

投手陣も、少ない先発でやりくりしなくてはいけない苦しい状況ではあるけれど、今日の金村をはじめ、
ダル、リー、立石と、大量失点をせずに、きちんと試合が作れてるんだよね。
つー事は、打線とかみ合いさえすれば、今後白星をドンドン積み重ねる事も可能という事。
戦力的には離脱者も多く、手薄感は否めないけど、ムード的には今が今季で1番良いかも!とか思う。
今日の最終回、誰が出るかと思ったらナイトで、ちょっとドキドキしたけど(笑)。

週末の札幌でのソフトバンク3連戦も、余計な苦手意識さえ振り払えれば、そんなに悪い結果には
ならないかも…個人的には3タテしてやる!ぐらいの勢いで行って欲しいと思ってます(笑)。
本当に、3タテしてくれっ!

幸雄の1000打点達成、金子の1000本安打あたり、次の3連戦で見れてしまうかも…♪
[ 2005/08/10 22:52 ] Fighters試合記2005。 | TB(9) | CM(2)

vsロッテ ○6-4 

<千葉マリンスタジアム>
F 000 000 202 002=6
M 000 103 000 000=4

 ひさ~びさの、タテヨコリレーで延長12回を制する!

延長12回表に2点を勝ち越し、建山続投かと思ったら、横ヤン出ターーー!
いやぁ、もう、本当に一時はどうなる事かと肝を冷やしたけどw、1死から2塁打を許すも
今日は気合で、後続を2者連続三振でゲームセット!
まだ、不安感は拭い去れないけど、抑えられない訳じゃないのはわかったよ、ウン。
ガッツが言っていたように、「気持ちを強く持って」これからも投げ続けていれば大丈夫よ、きっと。

今日も序盤、好投の先発・立石を打線が援護出来ずにいたり、また重要な局面で適時エラーが出たり、
無死で得点圏の走者を返せなかったり、ホームで刺されたり…と、ハムサイトリロードでチェックしつつ、
このまま行ったら完敗じゃん…というムードをムンムンに醸し出す。

ところが、ここにきて本当に終盤粘りが出てきた!(早い回から打ってくれたらもっと良いがw)
このところ、当たりが止まっていた小田に、土壇場に同点タイムリーが出たし、セギ様もHRを含む3安打
猛打賞、最後は坪井の決勝タイムリー!(その後の小笠原、遊ゴロの間に1点は、物足りない…)
…エンジンのかかりは多少遅いけれど(笑)、「諦めない」って気持ちが表れてるのかな?

とにかくどんな形であれ、勝てばイーんです! …あぁ、言い返せてスッキリw。

そんで今日も、稲葉・猛打賞!! キテル!キテル!! 
5打数3安打2打点1得点で、打率.255に!チーム打率(8/9現在《.257》)も目前だっ!
ちょっと前まで、打っても勝利に貢献出来ない事が多かったけど、このところ勝利を呼び込む当たりを
良い場面で打ててるのがまた嬉しいなぁ♪…今日は延長11回のチャンスで三振もあったけど(汗)。
このまま好調を維持して行けたら(相手投手の左右に関係なくスタメン出場出を続けていけたら)、
今シーズン最終的に規定打席への到達も夢じゃないゾ!

明日も一丸となってエースを守り立てて、ロッテに勝ち越して札幌に戻って来~い!
[ 2005/08/09 23:53 ] Fighters試合記2005。 | TB(9) | CM(0)

vsロッテ ●3-4 

<千葉マリンスタジアム>
F 000 000 102=3
M 020 000 11x=4

 のぁ~~~っ、連勝したい…
(ちなみに、今季3連敗以上はあの11連敗も含めて、既に11回あるそうですよ…。)
試合としては、今年よく見た(負け)パターンに逆戻り、ロッテ先発・渡辺俊に手玉に取られて終了。
「勝てばイーんです!」(by.渡辺俊) ごもっとも!どんな形であれ、勝ちた~い!!

とりあえず、『たら・れば』言いたいシーンが有りアリだったので、1つずつあげてみたり。↓
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[ 2005/08/08 23:24 ] Fighters試合記2005。 | TB(8) | CM(0)

vs西武 ○9x-8 

<札幌ドーム>
お立ち台!(遠い…) 強い気持ちを持って最後まで! サンキュー!レフスタ!!(手ブレ…)
L 030 500 000 =8
F 040 001 301x=9

中盤からの、七夕花火大会で、劇的勝利!!バンザーイ!!…あぁ、顔が勝手に笑うw。
今日は色んな事があって、どこから手をつけたら良いのやら…終わってみれば、嬉しい悲鳴♪

順を追って行きましょうw↓

[ 2005/08/07 22:02 ] Fighters観戦記2005。 | TB(12) | CM(6)

vs西武 ●0-3 

粘投!粘投!また粘投!! ツコミ所満載・スコアボード <札幌ドーム>
L 000 300 000=3
F 000 000 000=0

 ダルビッシュ、
初完投!


…だがしかし、2戦連続の黒星(号泣)。
“豪球王子”ならぬ、“号泣王子”に。(あ、我ながらウマイ??つーか、オッサンみたいw??)
雪ダルマ式に膨らんだ借金は、ついに「17」までに。(北国=雪ダルマとか言ったら、はったおす!)

今日も毎回のように走者を背負いながらも要所での併殺等、粘りの投球で9回3失点のダルを見殺しに。
なんでダルが投げる時、こんなに点数を取ってあげないのよ!?いつもしっかり試合を作っているのに…。
つーか、10安打で無得点って…ある意味10本で点取らない方が、難しいんじゃないの??
“散発”にもほどがある、上手く散らし過ぎだ。上手く散らせるなら、上手く集めてみろ!
そんな中、坪井は気迫のヘッドスライディング(禁止だどーだと言っていられん!)のセーフティバントを
含むかため打ちで猛打賞+ホームへレーザービームも魅せた!気持ちが見えるプレイ連発だった。
文句をつけたいのは、初回の打席だけ。無死の走者を送れなかった分、逆に奮起に繋がったのかも。

上までビッシリ真っ白に染まるレフスタ方面! いやいや、1塁側もかなりのもの。 本日の入場者数・31272人!
↑㊧3塁側のみならず、㊥1塁側も自由席はビッシリ!今季3度目(4度目?)の、観衆・3万人超に。㊨
この大観衆の応援も届かず、今日も山場ナシでの敗戦…情けない。トホホ。
(そのせいか、公式サイトの写真も試合に関係ないものばっかだな…おサムイ状況だねぇ。)
同じ負けるにしても、今日初めて生で観戦した人が「また来よう!」と思うような試合をしなくては。
消化試合の確率が高くなってきた終盤戦、ここでこそ北海道日本ハムファイターズとして、
さらに根付くか、そうでないかの真価が問われる事になりそうだね、選手もファンも…。


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//26戦・12勝13敗1分
ついに負けが先行…ガクッ(凹)。


[ 2005/08/06 23:33 ] Fighters観戦記2005。 | TB(5) | CM(2)

記録へのカウントダウン! 

 F戦士の、もうすぐ達成出来そうな記録をカウントダウンする為に、↑になんかを設置w。

『田中幸雄2000本安打』が最もクローズアップされる中、ともすれば忘れられてしまいそうな(笑)
他の選手の記録も載せてみましたよ~♪(記録は公式サイトを参考にしてます。)

8月のガッツ! ←8月のガッツカレンダー(さりげに恒例にしようとしているw)。

…ていうか、これは何の記録達成の写真だったっけ!?

去年の出来事だというのはわかるんですけど…。
(それは誰でもワカルw)

あの小笠原が、グラウンドに2人の娘さんを呼び、しかもあのガッツが人目をはばかる事なくほっぺにチュ~☆とかされている姿を見て、
結構マジで驚いちゃったもんな!
でも、何の記録なのかは全く記憶にない…ヤヴァイねぇ(汗)。

200本塁打&1000試合出場が目前に迫っているけど、また甘々パパぶりを見せ付けてくれるかしらw??

ともあれ、記録がかかっている選手の皆さんは、1日も早い達成のために頑張って下さい!!
(モチロン、特に記録がかかってない選手も、頑張っちゃって下さいw☆)

※この記事のイメージソング「栄光の架け橋」by.ゆず ←オリンピックかyo!
[ 2005/08/04 23:20 ] 雑記。 | TB(0) | CM(2)

vsソフトバンク ●1-5 


試されるにわかファン・北海道日本ハムファイターズ
<Yahoo!JAPANドーム>
F 010 000 000=1
H 202 000 10x=5

←アハハハハ…久々に貼ってみたりして。【ルパート様提供】
だって、だって、借金16自力プレイオフ進出も消滅ですってよ!
(オリも敗戦で、これはまだ辛うじて望みがあるらしい↑)
…絶対、試されているに違いない。

それにしても、結果負けただけではなく、山場が1つもナシに終わった試合だった…。

今日、北海道ではナイターでは珍しく地上波でTV中継(視聴率の取れない巨人戦と差し替え)があった。
(私はこの3連戦、全てBS1での中継を観戦でしたが。BSは、CMがなくて良い。)
それが結局、こんなショボーンな内容で、ソフトバンクの先発・和田の美しさをアピールしただけの試合に。
肌とかツルツルだもんね~…「今日は美しい和田ちゃんだね。」と友人より嬉しげなメールも届く始末。
(ちなみに『美しい』という形容詞がつかない場合は、【西武の和田】のことになりますw。)

最近は、試合についての感想は、あまり感情的になり過ぎず、冷静に…等と心掛けつつ書いていたけど、
2日間試合の間も空く事だし、今日はもうおもくそ書いちゃうyo!↓いざ行かん!

[ 2005/08/03 22:39 ] Fighters試合記2005。 | TB(7) | CM(2)

vsソフトバンク ●3-4 

<Yahoo!JAPANドーム>
F 200 001 000=3
H 000 004 00x=4

6回だけ、無かった事にしたい…

初回から今日も、ひちょり・坪井の1・2番コンビが大いに機能して連打で出塁、その後1死1・2塁で
今日4番に入ったセギノールにタイムリーが出て、まずは1点先制☆
尚も1死満塁として、稲葉の右中間に抜けるか?という当たりをセカンドが弾き、ラッキー!と思ったら、
即座にショートに拾われ、1塁走者ホースアウト、続いて2塁走者もタッチアウト…ついてない(泣)。
しかし、その間に3塁走者はホームイン、2点目をゲット。

先発・立石は、長くても5イニングしか投げられないけど、その分キチンと毎回試合を作ってくれる。
今日も5イニングを無失点に抑え、夢の「対ソフトバンク戦連勝」の形を整え、マウンドを降りた。

6回には2点のリードでは心許ないところを、前打者・稲葉を敬遠で歩かされ、燃えた信二のタイムリーで、
その裏からの中継ぎ陣登場前に、貴重な1点をもぎとる!
しかし、ここも挟殺プレーで、それ以降のチャンスを潰してしまう…仕方ないプレーだったのかもしれないけど、1点でも多く点が欲しいところではあったので、もっと慎重に行きたかったよなぁ。

…とは言え、リードは3点に広がった訳で、後は抑えれば良いのです。

言うのは簡単ですが、それがなかなか出来ないのがファイターズ中継ぎ陣なのです!
井場-横山の、恐怖の投手リレー(ハム側目線)で、ソフトバンクを劇的に盛り上げました!
〔井場〕ヒット→四球→〔横山〕四球→HR…あえて、「ズレータ見事な満塁弾!」と言っておきましょう…。
しかもこの一連の流れが、「2死から」であった事を思うと、よりドラマチックな井場-横山劇場となった。
いうなれば、まさに『役者が違う』って事かしら?

大根役者はいりません。そんなドラマもいりません。

この後、8回に登板したトーマスが、ものすごく頼もしく見えてきた…。
勝てそうな試合の時は、出し惜しみせずに、抑える確率が高い投手から出して欲しい。連勝したい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『泣き面に蜂』状態で、新庄登録抹消…1軍に帯同はするようですが、右手の治療に専念するそうな。
1日も早く帰って、明るいムードで盛り上げて欲しいものだよ…。
しかし、代わりに昇格の飯山、個人的に注目しているので、ビシバシ使ってあげて欲しいなぁ。
[ 2005/08/02 23:14 ] Fighters試合記2005。 | TB(8) | CM(2)

vsソフトバンク ○4-0 

<Yahoo!JAPANドーム>
F 201 000 100=4
H 000 000 000=0

 完勝!…ソフトバンク相手にこんな試合が出来るとは!(結構本気で感無量…!)
いつも完全にソフトバンクが相手というだけで飲まれて、横綱相撲を取られていたけど、今日はこっちが
そのお株を奪ってやったったー!キモチE~!!ヒルマン監督復帰後初勝利メデタイ!

その立役者は、今日はなんと言っても先発・リー!8回途中で降板するまでは、殆ど危なげナシ!
前回の登板で、早い回でKOされてしまった反省を、今回の登板までに自分で課題を作って調整、
それをきっちり修正してきて、今日の素晴らしい結果へと繋がったらしい。
あー見えて、とても真面目な性格なのかな?だとしたら、そういう部分は意外と日本向きかもね。
1巡目は、あのソフトバンク打線をパーフェクトに抑えてたもんね!キリキリマイ!キリキリマイ!!
ヒットを打たれた後、ズルズル行ってしまわないかも心配していたけど、あっという間に併殺打に。
そんなナイスピッチを展開していて、6回のピッチャー強襲の当たりで倒れた時は、超焦った(冷汗)。
その後、何事もなく続投、そして抑えてくれて、本当に良かった☆
リーの後を受けた、建山・トーマスもパーフェクトリリーフを披露、良い雰囲気が伝染したw。

そして、打線。
1番:森本、2番:坪井、3番小笠原、4番:木元、5番:稲葉、6番:セギノール、7番:信二、
8番:小田、9番:金子 という先発オーダー、かなりテコ入れしてキタ!

その結果、ひちょりが出て(本日3-3+2四球、5打席全て出塁!)、坪井が繋ぎ(さりげに猛打賞)、
小笠原(一時打率は.280台まで上昇!)で返すという形が、1・3回と2度も見られた!効率的な得点っぷり♪この1~3番の繋がりは、今年ここまでなかなか出来なかった攻撃が出来たと思う。今後の期待大!
稲葉もクリーンアップとしての仕事はしっかり果たし、1回に技ありの渋い適時打!
好守に阻まれて1安打ながらも、当たりそのものは状態の良さが感じられるようになってきた~♪ウフw
6番に降格のセギも、気が楽になったのか、2安打とまずまず。(暴走はあったけんどもw)
あとはやっぱり、セギには目が覚めるくらいの大きな当たりが戻ってきて欲しいけどね。

間で抜けているのは…4番?この打順が鬼門なのか、単純に木元が調子を落としているのか?
今日3三振と、三振キングへの道を脇目も振らずに驀進中(汗)。今日はブレーキになっちゃったね。
ここら辺が、13安打で4得点と、残塁の多さに繋がってるのであろう…と推測。

ともあれ、ここまで苦しみ倒してきたソフトバンク戦で、終わってみれば楽に勝利。
今季、やっとこさ2勝目だけど、この先に向けての光明は見えてきた気がする。
相手がどこであれ、キッチリとした野球をすれば勝てるのだ。だらしない試合をすれば負けるのだ。
明日も一人一人がキッチリと仕事をこなせば、自ずと白星はついてくる!負けるな、ファイターズ!
(久々に連勝とか見たいですw。)

[ 2005/08/01 22:39 ] Fighters試合記2005。 | TB(9) | CM(0)
INFOMATION

◆コメントについて◆
只今、都合によりコメントを、承認制にしています。
内容を確認後の承認となります。
不適切な内容は、削除させていただきますので、ご了承下さい。
匿名での投稿も承認いたしません。

※通常通りコメントはしていただけますが、管理人の承認後に反映されます。


◆トラックバックについて◆
2008年の新規記事より、トラックバックは受け付けておりません。
申し訳ありません。

COUNTER




現在の閲覧者数:
無料カウンター

CALENDER
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
BLOG LIST

TB PEOPLE


PROFILE

アコスケ

  • Author:アコスケ
  • 北海道移転と共にハムファンになった、札幌市民。
    きっかけは、移転前年に観戦した試合が、劇的なサヨナラ勝ちだった事に味を占めて、今に至るw。

    稲葉・武田久・武田勝・飯山・稲田・小谷野・稀哲・鶴岡・菊地・村田・大平(敬称略・年齢順)などの選手をチョット贔屓。
    基本的には、野手贔屓の傾向が…。

    * * * * * * * *

    基本的に選手の呼び方は、敬称略か勝手なあだ名で呼んでいます<(_ _)>
    誤字・脱字、その他の間違いは、かなり日常的(汗)。
    気になったら指摘して下さいw<(_ _)>

    ◆お気軽にドーゾ! → [メール]
    ◆日常写メ日記→ [写カリキ。]

     ♪(・否・)ノ
※当ブログに掲載している写真の無断転載・転用は固くご遠慮願います。 「写真が欲しい!」という方及び「ブログに転載したい!」という方がいましたら、上記メールにてご一報下さい。折り返し連絡させていただきます。
MOBILE
QRコード
SEARCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。