スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

vsロッテ ○3x-1 【2005・最終戦】 

わ~ん、淋しいよ~っ!<札幌ドーム>
L 010 000 000 00 =1
F 100 000 000 02x=3

最終戦は劇的な幕切れ!
ちょっと、色々ありすぎて、最後は本当に震えました(笑)。

前半、昨日と同じような展開でどうなる事かと思ったけどw、最終的に楽しすぎた!

最終戦なので、いつもに増して写真満載で行きましょう!
延長11回裏、代打・賢介! ダイヤモンドを1周して、歓喜のホーーームイン!! モミクチャにされてる賢介を探せw!
嬉し恥ずかしお立ち台♪ ユニホームもこんなんなってます(笑)。 最後の最後にデッカイ仕事!
1-1の同点で延長戦に突入、迎えた11回裏、田中賢介・代打サヨナラ2ランHR!
㊤㊧延長11回、満を持して代打で登場の賢介。打球はみるみるライトスタンドへ吸い込まれてイッタ~!
㊤㊥歓喜の輪に飛び込む賢介…すると即座にもみくちゃにされ、姿が見えなくなってしまった(笑)㊤㊨。
よ~く見ると、地べたに転げてる人が約1名…多分これが賢介と思われます(笑)。

㊦㊧お立ち台の賢介はん。清々しい良い笑顔でございます♪
㊦㊥飛び出た上着が、手荒い祝福ぶりを表してます(笑)。
同じ“田中”でも、幸雄さんのサヨナラ打の時は随分優しい祝福だったようですが、若手には容赦ないなw。
賢介:「めちゃくちゃ痛かったです(笑)」…それもまた、だよw!
㊦㊨超嬉しそうな賢介と、熱戦ぶりがわかるスコアボード。最後の最後に、本当に良い仕事をしたね!

続いては、ピッチャーズ!
先発・入来! A型っぽいよなw。 スンスケ低~い!
オシャレセットアッパー ト~マスっ! スンスケに負けない低さ加減の武田!
今日も好投を展開した、先発・入来㊤㊧、しかしやっぱり援護が受けられず、勝敗つかず終い…(汗)。
毎度毎度ゴメン!こういうのに嫌気がさして、アメリカ行っちゃうのかしら…?なぁんてw。
その入来、ロージンのつけ方が細かいのが、いつも気になって仕方ないよ(笑)㊤㊥。
ロッテ先発・渡辺俊介㊤㊨、今日は負けなかったぞ~w!(でも、勝ってもいない…)
後半は彼らにお任せ!建山㊦㊧、トーマス㊦㊥、2勝目をあげた武田㊦㊨!(←激ブレw)

ツヨシも苦笑。 ガッツ、イッターーー!! ペコリンガッツ。
初回に「先頭打者HR!?」という当たりを放つも、惜しくもファール…苦笑する新庄㊧。
3塁内野自由席で見ていた私も、「入った!」と思ったし、ビジョンにも「HR!」という表示が出たのに、
判定は無情にもファール…でも、落ち着いた新庄の様子を見ていると、ファールだったのかなぁ?と。
その新庄の代わりに、その直後に小笠原がHRを打ち直してくれました~㊥!
ロッテ・渡辺俊の防御率1位の夢を砕く1発だったのでしたw。そしてレフスタにペコリingのガッツ㊨。

でも、こんな不名誉な記録も作っちゃったけどね…。

2005年最終成績は62勝71敗3分と、なんとか借金は一桁でシーズン終了…(汗)。
後半、若手が頑張ってくれたり、投手陣も安定してきて、攻撃も足を絡めたりで幅が広がった。
来年はプレーオフ再び!…力を出せれば夢ではないと思うんだけどね。

札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦 最終成績//40戦・20勝18敗2分
…ギリギリながら、勝ち越し(笑)。

スポンサーサイト
[ 2005/09/28 23:58 ] Fighters観戦記2005。 | TB(16) | CM(13)

【観戦記番外編】男・島田、引退の日。 

アリガトウ!青レンジャー!!お疲れ様!そして、アリガトウ!!

そんな感謝とねぎらいの意を込めて、2005年9月28日、
島田一輝・現役最後の1日』
写真レポをお届けします!

《通常の試合観戦記は、コチラ。》


[ 2005/09/28 23:39 ] Fighters観戦記2005。 | TB(0) | CM(0)

vsロッテ △0-0 

<札幌ドーム>
ナイスピッチング!!須永#13 9回零封!
M 000 000 000 000=0
F 000 000 000 000=0

祝☆須永・プロ入り初完封!! …だよね??
多少四球は与えたものの、被安打4、併殺3と要所を抑える、ほぼ危なげないピッチング!
お見事でした!! 不調を極めた今季の初先発、心配していたけど、良い意味で裏切ってくれた♪

…そんな、ナイスピッチだった須永クンなのに、勝敗つかず(怒)! 
打線の援護ナッシングで、今回は須永を見殺し…こちらは悪い意味で期待を裏切ってくれましたyo!
溜息を背負う男。 常に大歓声を纏う男。 最近急上昇な男。(←私的にw)
㊧やはり、良くも悪くも小笠原。2安打でもチャンスで打てないのが、今年を象徴しているのかもしれない…。
ネクストバッターズサークルに登場しただけで、大声援だった新庄㊥。だがしかし、あっけなく三振…。
今日も守備でスーパープレーを見せた稀哲㊨!盗塁も決めて足も魅せるも、イマイチ打てず…ガクッ。
その他、野手総動員でを戦うも、結局勝ち越せず終いで、延長12回・引き分けって、…バカっ!! 
若い子がこんなに頑張ったんだから、勝たせてやれよ!!
こんな最後の最後まで、「今年のハムらしい戦い」をしなくてもイイのに~~~っ。ハァ~っ…
試合は負けてないのに、負けたような気分なのは、気のせい??

しかし、今日も中継ぎ陣、武田㊧とトーマス㊥はしっかりと仕事をしてくれました♪来季も頼みます!
タケダたけだ武田~♪ 男前・トーマスはん。 B☆Bin大通公園…カワイイw

㊨今日の『スウィング・スウィング』…この写真じゃなんだかワカランな(笑)…「大通公園を満喫!」編w。
ちなみに、写真のシーンはとうきびワゴンでとうきび焼いて、とうきびにつける醤油をなめてるとこ。
その他、道行く人とスウィングしたり、子供と戯れたり、鳩を手なずけたりしてました(笑)。

明日は、島田一輝さんの引退試合引退の花道を、勝利で飾りましょう!男、島田有り!(泣)


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//39戦・19勝18敗2分


[ 2005/09/27 23:58 ] Fighters観戦記2005。 | TB(13) | CM(2)

vsオリックス ○6-2 

<大阪ドーム>
F 100 500 000=6
B 000 101 000=2

オリックス4連戦・4連勝締め!…ホントにしちゃった、4タテw。

今日も、オリ先発ピッチャーの交代後、2安打はあったとはいえ、ほぼ音無し状態だったものの、
4回の攻撃ではタイムリーも続き、三振も4つと改善はされてる様子。
良い形でこの4連戦を締めて、札幌に戻ってくるのは、非常に嬉しい~♪

それにしても、今日は投打ともに、色々とありました♪…まずは、「」!
9/20の素晴らしい二の腕も露な幸雄サンまずは、初回にタイムリーと8回に2本の2塁打を打った田中幸雄
今季初の「4番DH」に入った仕事を、きっちり果たす先制打!お見事~☆
これで一気に、2000本安打まで、あと33本に迫る!
残る今季あと2試合で、なんとか20本台までカウントダウンしたいね~。

そして4回、1イニング5得点の久々のビッグイニング~!
1三振を挟んでの5連打!(←※三振挟んじゃ、もはや連打じゃないw?)
1死から稲葉・木元の左組が連続ヒット、小谷野三振で2死後、
金子の適時打に続いては、今季初スタメン鶴岡の適時打が!
9/18の丸坊主君vol.2解説の方の話によると、「右打ちを意識して繰り返し練習していて、
それがしっかり試合でも出せていた」との事。ほほぉ~!
素晴らしいプロ初ヒット・初打点なのでした!オメデトウ!
そしてこのビッグイニングを締めたのは、稀哲
久しぶりの1発、3ランHRなのだ~♪見事な集中攻撃でした!

今日は、プレーオフの夢が費えてプレッシャーのなくなったオリ打線が、
昨日までとは打って変わって、目覚めてしまうのでは?と心配されたけど、オリ打線が目覚める前に、ハム打線が先にとどめをさした形になったなぁ。
続いて、「」!
先発・立石が、今季最長の6回を投げ、HRを含む2失点ながら先発で2勝目!お疲れっ!!
今季はチーム事情で先発・中継ぎを行ったり来たりで大変だった中、最後の先発で勝ててヨカッタ~♪
2番手に登場したのがルーキー・菊池!前回1軍に上がってきた時は、登板機会のないままファームへ。
やっと巡ってきたプロ初登板は、ピシャリと3人で抑える好投(三振1)!ヨカッタね~!
(札幌ドームでも投げる機会あるかしら?菊池クン、ちょっと興味アリなんだよね~エヘヘ~♪)
3番手・マイケルは四球でランナーは出したもの、今日も無失点に抑えるピッチングで、最後は岩本へ!
崖っぷち登板の岩ちゃん、9回おり打線を10球(2三振)で仕留めました!おぉ!

今日は、投打ともベテラン・若手がそれぞれに力を発揮してくれた、気持ちよい勝利だった~♪
この良い流れを残さず札幌に持ち帰って、最終戦・ロッテ2連戦に臨んでほしいものです!
[ 2005/09/25 17:47 ] Fighters試合記2005。 | TB(10) | CM(0)

vsオリックス ○3-1 

<大阪ドーム>
F 100 200 000=3
B 010 000 000=1

いやぁ…、 よく勝ったよね(笑)。 (…って、アレ?これ数日前にも言った気がw。デジャヴ!?)

今日は、ハムメールでの情報しかないので、詳しくはわからないのだけど…3安打って、少なっ!
しかも、オリには9安打も打たれてるのに…拙攻に助けられた?先発・ダルビッシュがよく凌いだ?
それとも、どっちも(笑)??ともあれ、ダル君5勝目、おめでとう!
8回からダルの後を受けた建山・武田が、今日もバッチリ締めてくれたようで、心強い限り♪

これは9/18の丸坊主君。幸先よく、今日もセギ様が先制打を打ったものの、その後同点にされた
ところで、チームを救ったのは、木元~!!
今日も打線は、ダルに援護しきれてはいなかったものの、「ここは1本欲しい!是非欲しい!!」というシーンでの、貴重な2ランHR!エライ☆
とはいえ、来年はもっと、楽にダルを勝たせてあげようね~(汗)。

小笠原のスタメン落ちは、昨日の死球の影響なのかしら?大丈夫!?
代わりに小田がスタメンサード!珍しい!守備的には少々心配(汗)w。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
今日の試合結果で、1位ソフトバンク、3位西武と、順位が確定した模様…。
まだロッテがソフトバンクに並んで、同率1位の可能性は残っているようだけど…札ドでの今季最終戦では、
ファイターズが2連勝の予定なんで…ゴメンよ、ロッテw!(予定は未定ではあるがw。)
個人的には、首位が2チームで並んで、3位は関係ナシでのプレーオフも良いなぁ…と、プレーオフに
出られないと決まった途端に、鬼のような事を考えてみたりもしたんだけどもね(笑)。
それは無理なんでw、オリックスに明日も勝って、なんとか最終的に4位まで這い上がりたい!

[ 2005/09/24 21:48 ] Fighters試合記2005。 | TB(15) | CM(4)

vsオリックス ○5-1 

<スカイマークスタジアム>
F 200 030 000=5
B 000 010 000=1

小笠原・セギノール、アベック2ランHR!
どちらも効果的なタイミングでの1発だった…!セギ様は2戦連発で、通算100号まであと2本!
上手くいけば、最終札幌ドーム2連戦での記録達成も夢じゃなくなってきた~♪
かたやガッツ、死球を両手首に受け、途中交代…両手首!?今年は死球に泣かされてるんで、心配…。
大事をとっての交代という事だったけど、明日は元気な姿が見れると良いんだけど…。
その後、田中幸雄ヒット+相手エラーでさらに1点を追加、幸雄さん2000本安打まであと35本!
着実に一つ一つ近づいてます…今季中に1本でも多く打っておきたいところだね~!

先発・鎌倉が、3回まで失策も絡んだりで、毎回ランナーを3塁に背負いつつも、粘り強く零封、
8勝目も見えた!?と思ったら、4回から突然岩本にスイッチ。
右ひじに張りが出た為に降板したそうな…こちらは大きなトラブルではなかったようで、良かった~。
そのカマケンに代わった岩ちゃん、2回1失点ながら勝ち投手に!今季2勝目、オメデトウ☆
そして3番手は、マイケルが復帰後初登板、1回をピシャリと抑える、相変わらずの好投ぶり♪
頼れるマイケル様は、復帰後も健在のようで一安心w。

昨日1軍デビューしたルーキー工藤が、1番レフトでスタメン出場、しかし5-0と結果を出せず…。
2三振・3飛球…打ち上げては折角の俊足が生かせな~い!…本人が1番よくわかってるとは思うけど。
セーフティーバントとか試みても、面白かったんじゃないかな~?とか思ったんだけどね。
この結果に萎縮せずに、良い素質をもっているのだから、明日以降ものびのび野球をして欲しいな。
そして、同じく今日8番ショートでスタメン出場の飯山、「バッティングが課題」と言われた矢先に2安打!
盗塁も決めて、なんだかやたら褒められまくってたな~(笑)♪イイぞ~w!

若い選手も、このチャンスを生かして来季に向けて頑張って欲しい!
[ 2005/09/23 23:07 ] Fighters試合記2005。 | TB(12) | CM(0)

vsオリックス ○1-0 

<スカイマークスタジアム>
F 000 000 100=1
B 000 000 000=0

いやぁ…、よく勝ったよね(笑)。
だって、オリックス先発・JPに先発全員三振!(そんな記録、アリなのかw!?)
『7連続三振』って(汗)…危うく10連続とか新記録を献上しちゃうんじゃないの??とヒヤッとさせたけど、
それを止めたのが、セギ様と共に三振王争いをしている木元だったのが、ある意味ミラクルで(笑)。
結局その後、三振を喫して先発全員三振の記録をつくってしまったのだけども(汗)。
JPに13三振を喫し、試合全体では14三振…来季への課題も改めて浮き彫りになったなぁ…。

今日は先発・金村が、ランナーを出しながらも得点を許さないピッチングで13勝目
その後を締めたのは、今1番頼れる武田!初セーブ、オメデトウ!
そして、セギ様ナイスホームラン!!
こういう試合でのソロHRならば、値があるな~(しみじみ)。なんだかんだと今季も30号到達だし♪
あと3本で100号のようだけど…今季中の達成は厳しいか!?

よ~し、この調子で残り5試合、5戦必勝!
[ 2005/09/22 21:29 ] Fighters試合記2005。 | TB(15) | CM(2)

私も残念でなりませんよ… 

坪井、登録抹消。

今年は死球に祟られてるな~、ファイターズ…。
あぁぁ(汗)…こないだの楽点戦で死球を受けつつも、先制のホームを踏む姿を見て、「楽天の方が痛い
などとほざいてしまって、申し訳ない!…どう考えても、坪井の方が痛かったよね、反省。
死球の翌日の試合には出場していたので、てっきり大丈夫なものと思っていたら、こんな事態に。
昨日のスタメン落ちも、左の帆足相手だから?と…調子が良いのにおかしいとは思ったんだけど。
確かにベンチを見ても、それらしい姿を見かけなかったもんな~(泣)。

折角、「月間MVP」にもノミネートされていて、しかもこれを見る限り最有力候補じゃん!
ラスト7試合をリタイアじゃ、無理なんだろうな…プレーオフも出ないし、無理だよな…。
ついでに「JA全農Go・Go賞」の「強肩賞」もノミネートされてるけど、これは数字がものを言うから、
完全に無理だ。(しかし、こっちは代わりに、稲葉が最有力!)

あと残りは6試合なのに、残念だ。本人が1番悔しいだろうけどね…。
焦らず来季に向けて、じっくり治して下さい。

onファーストベース
死球直後のつぼチカ君…(9/18)

[ 2005/09/21 23:55 ] Fighters記。 | TB(1) | CM(0)

vs西武 ●3-5 

5回の攻撃前、円陣組むも…<札幌ドーム>
L 100 012 001=5
F 000 000 201=3

終 戦 … 。
去年の今日はミラクルの始まりの日だったのに、今年は対照的な結果に…。
ついにプレーオフ進出の可能性が完全消滅=Bクラス決定。

※続き&写真レポ、4連戦の総括その他は、明日追記します。今日はもう力尽きた…(疲)。
追記完成↓
前へ!前へ! 心の叫びをバットにぶつけろ! 弾丸ライナーだ!
◆先発・入来㊧、四球で崩れかけるも、途中立ち直ったか?と思ったら、下位打線にやられる。
◆スタメン猛打賞の稀哲㊥、9回無死のチャンスでは三振…らしくないマズイ守備もあったねぇ。
◆同じくスタメン出場の田中幸雄㊨、2安打1打点とイイ仕事っぷり!2000本安打まで、あと36本!
◆「4Tズ」より、武田・建山が登板も、明暗分ける。
◆相変わらず、武田の安定感は抜群!来季も期待大!
◆建山、9回は絶対に零封して反撃に備えて欲しいところで、痛い失点…不安が残る。
◆9回に代打出場の小田・賢介の連続ヒットはお見事!このチャンス、生かしたかったけど…。
◆その後無死1・3塁から、結局併殺崩れの1点しかもぎ取れず。
対西武、18季ぶりの勝ち越しも逃す

こう見ると、暗い話題ばかりではないけれど、負けてしまってはそれも霞んでしまうのだ…(泣)。
9回の攻撃は、代打の2人の連打でまだまだミラクル起きるかも!?という感じで、私も力いっぱい
声援を送り、「北の国から」も熱唱したものの、残ったのは喉の痛みだけだった…凹

残り6試合は形として消化試合になってしまったけれど、1つでも上の順位で終わるべく、
最後の試合までキッチリ見届けようと思います。


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//38戦・19勝18敗1分

[ 2005/09/20 23:58 ] Fighters観戦記2005。 | TB(9) | CM(5)

vs西武 ●0-3 

パフォーマンス効果!?<札幌ドーム>
L 011 001 000=3
F 000 000 000=0

新庄パフォーマンス効果か?観衆30,000人超!
(しかし、試合の勝敗では、効果を得られず終い…)

↓ベールを脱いだパフォーマンスの全貌!(この際、試合内容はそっちのけ!w)
センター・新庄!? ライト・新庄×2!? レフト・新庄×2!?
新庄3P そして、新庄5P そのまま円陣w
5人の新庄、札幌ドームに現る!! な、なんだこりゃ(笑)。
いや、これがまた、意外と芸が細かいw!全員、背番号「」で、赤リストバンドをしているのだ(笑)。
まずはセンターに現れた新庄(㊤㊧)…コチラは正体バレバレですって!だって左投げなんだもん(笑)!
続いてライトに現れたW新庄(㊤㊥)、右側の新庄はポーズも慣れたものです…ププ。
左側のもみあげの長い新庄は、体型的に無理があったのでは!?とかつっこんでみたりしてw。
そして、レフトに現れたW新庄(㊤㊨)、左の「オレオレ!!」な新庄…誰だろうw?昨日、ファインプレーした子?
それともフィールドダンサー??(彼はストッキング見せている姿しかワカラナイ…。)
右側の新庄は…この筋肉っぷり、言わずもがなか(笑)。
(㊦㊧・㊥)一斉に横並びになると、かなり気持ち悪いものがある絵ヅラ…(汗)。(←ヒドイw)
そして“5人の新庄”は、正体を明かさないまま、円陣にも加わり、妙な円陣風景にw。
こんな具合に、何があっても満面の笑みを絶やさない5人なのでした☆北の大地の星となれ~♪

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
以下、付け足し程度の試合結果↓
プリンススマイル ガッツvs松坂 2ベースも打ったけど。
パフォーマンスは大成功!で、ご満悦な表情の新庄㊧ですが、パフォーマンスをした日の試合の
ゲンの良さなど、担がれる気配もなく、西武先発・松坂㊥にねじ伏せられてしまった…。
全く山場のない試合展開の中、2安打を放ち気を吐いた、小田㊨。チーム全体で3安打だったのに…エライ!

明日は気持ちよく勝って、今季の対西武戦の勝ち越しを決めてしまおう!


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//37戦・19勝17敗1分

[ 2005/09/19 22:51 ] Fighters観戦記2005。 | TB(8) | CM(4)

vs楽天 ○12-0 

はにかみスマイル☆<札幌ドーム>
E 000 000 000=0
F 246 000 00x=12

ダルビッシュ・プロ初完封! 
オメデトウ!! 今日は、本当にスゴかったよ…脱帽。

スラ~リ実質、危なかったのは7回表だけで、許したヒットはたったの2本
初登板の日以降は、好投してもなかなか得られなかった打線の援護が、
今日は序盤から「これでもか!」の大量得点♪
それで楽になったのか、四球こそ2つあったものの、無駄なランナーも
殆ど背負うことなく、あれよあれよの完封劇!

お立ち台では初完封にも拘らず、いつも通り飄々とクールな口調のダル。
…相変わらずの大物ぶり。ところが、唯一笑顔を見せたのは、打線の援護について訊かれた時。
「スゴイなぁと思って(笑)」って、きっとそうとう嬉しかったんだろうな~♪
《完封》はオマケみたいなものだとしても、今日は勝たせてあげる事が出来て、本当によかった(しみじみ)。

今日は、ダル以外にも頑張った人たちが沢山いたよ~♪
イタタタ坪井 サネバント イェ~なる丸坊主君
も…「も」!?w 飛ばせ空の彼方~ Go!Go!Go!
上㊧いきなり楽天先発・一場から死球を受け、アイタタタ…な坪井。結果、楽天の方が痛みが大きかった!?
その後の坪井は2打席連続安打、うち1本は適時打で今日はお役御免、死球の大事をとり交代。
上㊥2回無死1・2塁で犠打をきっちり決め、3回には2塁打を打ち、大量得点に大いに貢献の實松
やっぱり、父親となった自覚からも、こういうプレーは生まれるのかしら?パパパワーw!
上㊨声援に答える木元、今日は5打数3安打3打点の大活躍!底知れぬ坊主力。←?
下㊧ナインの出迎えを受ける金子、こちらも今日は4打数2安打2打点と、大活躍!
最後に出迎える、クネっとしてるダルがなんとも面白い(笑)。(改めてダルは背大きいな~と思った。)
下㊥今日、打ちまくったのがセギノール!3打数3安打5打点と、もうどうにも止められない状態w。
セギもこれだけ働けば充分!という事で、4打席目からはベンチに退く事に。…余裕だw。
やっぱり4番が打つと、ぬかりなくどんどん点が入るよね~♪
下㊨7回のダル唯一の危ない場面で、横っ飛び好捕でピンチを救った途中出場の田中賢介
あの打球がうっかりライトに抜けていたら、ダルの初完封も消えるとこだったもんね~。グッジョブ!

惜しい!2回裏・3回裏と連続で打者一巡の攻撃を見せるなど、今日はみんなで
ダルを盛り立てました。
←しかし観衆は、惜しくも3万人に届かず…!

明日の西武の先発は松坂。
相手が誰であろうと、今日のように打ちまくれ~!


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//36戦・19勝16敗1分



[ 2005/09/18 23:52 ] Fighters観戦記2005。 | TB(13) | CM(2)

vs楽天 ○6-2 

満面ガッツ!<札幌ドーム>
E 001 010 000=2
F 003 100 02x=6

いやはや、今までの胸につかえていたモノが、一気にス~ッと取れたかの
ような試合だった♪…清々しい
それを物語る、お立ち台でのガッツの笑顔☆キラリ!

キャバケン、ナイスピー! 札幌学院大学バルーンゾーン☆ 飲ま飲まイェ~!
先発・鎌倉㊧は、3回に連続ヒットを与え満塁のピンチがあったものの、内野安打の1点でしのぎ、
その後はHRで1点を失っただけの2失点で6回途中に降板、先発の仕事はキッチリ果たしたね♪
シーズン途中から先発に回り、さらに長期離脱もあったのに、ナント7勝目!ヤル~!!
先取点を取られたものの、その裏に即取り返す!小笠原の3ランHRデタ~!!あっという間に逆転♪
レフト側のバルーンゾーン㊥というか、バルーンに文字通り突き刺さる一打で、図書券大放出w。
レフスタからの大声援に、ペコリングなガッツ㊨。(さりげに金子も写りこみw。)
でも、またHRでの得点!?と一瞬ドギマギするもw、今日はソロじゃなく3ラン!…その差は大きかった。

2000本安打まで、あと38本! 狙いは誠! ツヨシポージング☆
ガッツの、流れを呼び込む逆転3ランの後、4回には田中幸雄㊧の2000本安打まで、あと38本と迫る
2塁打を足掛かりに、金子㊥がタイムリーで中押し!実にチーム55イニングぶりに出た適時打!
出てしまうと、結構あっけないものだけど、それを「金子が打った」という意外性がまた良いw。
そして、8回には勝利を決定付ける新庄㊨ダメ押し2点タイムリー!!役者が打つと、盛り上がる♪

今までタイムリーが出ず、糞詰まって(爆)いた打線が嘘のように、効率的に加点。…スッキリ
鎌倉の後を、4Tズのうちの2T・武田立石がキッチリ締めて、ゲームセット☆
久々に投打のかみ合った試合が見られました!残りついに9試合、ずっとこの調子で!!


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//35戦・18勝16敗1分


[ 2005/09/17 23:37 ] Fighters観戦記2005。 | TB(12) | CM(6)

プロ野球ファン感謝祭!? 

静岡で『パリーグ オールスター対抗戦』が行われるという事で、羨ましいぞコノヤロー!行きたいぞコノヤロー!!と
思っていたら、札幌ドームで『ベストプレーヤーマッチ2005』が行われるそうで!!
うわぁ、コッチの方がオイシイぞw!

去年までの12球団東西対抗が、形を変えたものなのかしら?
今年は、【甲子園出場選手 対 甲子園未出場選手】という形式で行うという事で、夢のハム選手
同士の対決も見られるかも!?という事らしい。…ゼヒ見たい!!

ただ、ふと思うのが、このチーム分けの仕方はどうなんだろう?と思わなくもない(笑)。
「出場組」に所属する選手は、特別な思いはないかもしれないけど、「未出場組」的には、なんというか
青春の甘酸っぱさ、ほろ苦さが蘇るというか…「あの涙の味は忘れてないゼ!」みたいなw。
「あの時の借りは返すゼ!」とか思い出して闘志剥き出しになれば、それはそれで面白そうだw。

出場候補選手も、さすがに豪華♪豪華♪(あくまで“候補”だけど)
こういうカテゴリ分けになっている分、激戦ポジションと競争率低めのポジションがあるねぇ…。
「出場組」の捕手なんて、上手く行けば全員出られそう…(逆に言えば、出たくなくとも出なくちゃイカンw)。
「未出場組」では、比較的外野手の層が薄めなので、稲葉も出ちゃう!?と期待大w♪(超贔屓目)
だって~、ビジター(「未出場組」がビジターなんですって。)ユニ姿を生で見た~いw!
やっぱ、全体には投手が激戦だ~。好投手を選りすぐりすぎて、投手戦になるのもちょっとイヤだ(爆)。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
この試合の前日には『2005プロ野球コンベンション表彰式』が、初めて一般のファンも見学できる形式で
しかもドームで行われるそう…なんだかスゴそう!(←ユルい感想だな(汗)w。)
ただ、このままシーズンが終わってしまうと、どう考えてもハム選手の中で表彰を受けられそうな選手が
いないんだよね…ホームグラウンドで、他チームの選手がガシンガシン表彰されてるのを見るのもねぇ。
タイトルはおろか、ベストナインも選ばれるの!?どうなの!?って感じだもんな~。淋すぃ…。
(『三振王』ってタイトルがあるならば、確実に頂けるんですけどね…。)


[ 2005/09/16 22:30 ] その他の野球記。 | TB(2) | CM(2)

シーズンオフに向け。 

新しいカテゴリーを追加しました。

その名も、『絵描記。』(「えかきき」ではなく、「えかき」でヨロシクw!)
シーズンオフになったら、試合記も書く事がなくなるので、めっきり暇になりそう…という事で、
1人ストーブリーグをしよっかな~?みたいなw。(←?)

まだ今シーズンのPO争いは終わっていない!?…まぁ、そうなんだけどw、9割方終戦が見えてきているし(汗)、そろそろ準備しておこうかな?という気持ちなのだ。ナハ!

スパスパイライラガッツ要は暇にかかってハム選手の絵を描くぜ!という話です。
以前にもサクっと手抜きな新庄絵とか、同じく手抜きなカラスコvs坪井絵を何事もなかったように載せたりした事はあるけれど、これからはアピールして載せていこう!と(笑)。
まぁ、そんな感じの話ですw。

←手始めに今日は、仕事中の落書きをちょっと加工しただけのガッツでw。何だか、ご本人様よりも相当髪の毛が鬱陶しい、
山男風味だけど(笑)。

嫌煙家のくせに、「タバコを吸う男」の絵を描くのが好きw。
…セクスィよね♪イェ~イ、矛盾☆
そして、眉間にしわを寄せるのも好きw。
ガッツ、カリカリモード!

自分的には、せっかく描くからには似せたいのだけれど、いかんせんなかなか似てくれない…
下手なんですね、つまり。これから、日々修行でございます。

でも、でも、色々描いて行きたいな~♪と思っております。ツッコミ大歓迎w!

vsソフトバンク ●0-1 

<Yahoo!JAPANドーム>
F 000 000 000=0
H 010 000 00x=1

入来、1失点完投!
…と、あたかも勝ったかのように書いてはみたものの、やっぱり負けは負け…しかも3連敗
気迫の投球で、2回のズレータの1発での1失点のみ。そう、またもズレータにやられた。
でも、途中バックの好守備にも助けられつつも、そのHRのみの最少失点で食い止めたのだから、
打ってやれよ!
今日みたいな日は、例え得点がソロHR2本だったとしても、効果的な2点になるのに…。
HRだけじゃダメだけど、それすらもナシじゃー得点にならん!0点じゃどう転んでも勝てんっつーの。

ソフトバンク・和田の前に3安打…終盤の7回・8回と立て続けに満塁のチャンスがあったのに、
今日もランナー溜めっ放しで、便秘は解消出来ず…溜めたものは出さないと、苦しいでしょうに?
ファイターズ・便秘打線、早いとこ出すもの出して、スッキリして欲しいもんだよ…トホホ。

それにしても、今日の3安打(少な~っ!)は、相手が左腕の和田なのに、全て左打者のもの。
今更だけど、左対左、右対右を避けてオーダーを組むより、やはり個々の選手の調子を重視して
オーダーを組んだ方が効果的なのでは?と思えてならない。まぁそれも、後の祭りか…。
とりあえず、昨日死球退場した稲葉が、休むことなく出場したのは嬉しかった~♪
(なにげに9月に入ってから、毎試合ヒット打ってるって、知ってたw?)

今日の試合の敗戦が、結果的に引導を渡されたという事になっちゃうのかな…??
[ 2005/09/14 21:19 ] Fighters試合記2005。 | TB(16) | CM(8)

vsソフトバンク ●2-3x 

<Yahoo!JAPANドーム>
F 010 010 000 0 =2
H 000 200 000 1x=3

3試合連続、ほぼ同じパターン(ソロHR×2)の試合展開…そして今日は、サヨナラ負け
勝ち→逆転負け→(先制したのに)サヨナラ負けと、展開は同じでも段々ダメージは大きくなっている。
そりゃそうだ、これで今季は負け越し決定だもんね(泣)。

稲葉が2回に先制ソロHRを放ち、「もしや、今日もソフトバンクに勝っちゃう??w」と、早々に欲を
出してしまったのがいけなかったのかしら(汗)?
危なげない投球内容だった、先発・リーが4回に連打を浴びて、一気に逆転を許してしまった…凹。
ところが!まだこの段階では野球の神様は見放してはいなかった!なんと、中嶋の3年ぶり!?の
1発で、試合は振りだしに~~~!またここで、ミラクル同点劇を見て、ミラクル勝利を信じたんだけど…。

相変わらず、タイムリーは打てず、9回の2死満塁の決定的チャンス(ヒットはナシで、完全に相手から
もらった絶好のチャンス)をモノに出来ず、延長へ…すると完全負けパターン、1発に沈む。
ていうか、オリックス・西武のように、ギリギリの0.5ゲーム差で3位を巡る攻防を繰り広げているわけじゃ
あるまいし、もっと楽に「ダメ元」な気持ちでノビノビ野球が出来てもイイと思うんだけどな…。

ていうか!
その9回の攻撃で左手に死球の稲葉、次の回に守備交代してたけれど、大丈夫なのかしら!?
左手って、利き手だし…バントの構えから引いて当たって、どの程度衝撃は軽減されたのか…。
新庄の例もあるし、只今打撃好調だし、長引くようなケガではない事を祈るばかり。(切実)

あぁ、心配。
[ 2005/09/13 23:13 ] Fighters試合記2005。 | TB(16) | CM(0)

vsオリックス ●2-5 

まだ奮投してた頃のダルビッシュ<札幌ドーム>
B 003 002 000=5
F 200 000 000=2

選挙も済ませ、準備万端で行った札幌ドーム、
先制点を奪うも、先発・ダルビッシュ守りきれず…。
逆転負けとは…昨日勝っても、今日勝たないと意味がないのに(溜息)。
いつものようにランナーを背負いつつも、いつものように併殺で切り抜けるパターンが出来ていたので、
2~3点は覚悟出来ているだけに、6回に浴びたブランボーの1発が予定外だった…。

それにしても!
今日も11安打を放ちながら、2本のHR(しかも初回)での2点しか取れないって、それじゃー勝てんわ。
再三チャンスはあるのに、ことごとく潰してしまって…やっぱり今日もダルを援護出来ず終まい。
初回に木元小笠原の2者連続HRが出た以降は、めっきり消化不良だったハム打線…。
稲葉が今日も好調、4-3の猛打賞!しかし今日もまた後が続かずホームに還れず…(泣)。

ダルの後を受けた3Tズ、今日もビシっとしめました!(なのに勝てん…)
武田マン トーマスン 建山ン
武田トーマス建山と無失点リレー。とりわけ今日も、武田がナイスピッチングだった!
それだけに尚更、打線に「あと1本」が出なかったのが、悔やまれる。

今日の入場者数は?対するオリックスは、今日も投手交代の間が長すぎて、アッターキタ!
(→「頭にきた」の意)
特に2回裏は、投手交代と見せかけて結局しなかったり、かと思ったら突然交代してみたり、ただただ無駄に時間を費やしていただけ!ともすれば、
自軍の選手も調子狂うんじゃないの!?
(そうなったら、自業自得ではあるが。)

さすがのヒルマンも抗議に出たもんな…もしハム監督がバレンタインだったら、猛抗議されてたであろう。

とはいえ、連勝を期待して、昨日よりも5,000人以上多くのファンが駆けつけたのに、実らず…。
5割達成するには、もう負けられない…。(99%不可能か?ガクシ↓)


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//34戦・17勝16敗1分


以下、『マスコット&キャラ祭り』w↓


[ 2005/09/11 23:58 ] Fighters観戦記2005。 | TB(12) | CM(0)

vsオリックス ○2-1 

3塁上にて。<札幌ドーム>
B 001 000 000=1
F 020 000 000=2

祝・新庄復活!の1勝!!
自身の復活の日にいきなりセギノールと2者連続のアベック弾を放つなど、自ら大活躍で復帰に花を添える♪
終わってみれば新庄の1本が非常に貴重な1点に!
この華々しさは、やはり天性のものか…?

おかえり! 「1」
㊧「5番・センター SHINJO」のコールに、ドームは大盛り上がり!㊨このフォームも久々に見た♪

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ∑d(≧▽≦*)
㊧コレ、まさにHRを打つ直前w。この後打球は、レフスタに吸い込まれて行ったとさ…キラリ☆
第20号HRは、「やっぱりオレ…持ってるわ~打法!!」と命名…その意味とは!?w
㊨「ツヨシコール」に応える姿もお久しぶり!よく見たら、ジャンプしてるw。

イェ~イ♪ ハ~イ
とにかく、絵になる人なのだ。ついつい目が行ってしまう華やかさ。


札幌ドーム【帯広遠征含】観戦2005公式戦//33戦・17勝15敗1分

新庄ネタ以外は、追記にて後ほど!!
↓追記アップしました~♪

[ 2005/09/10 21:14 ] Fighters観戦記2005。 | TB(10) | CM(6)

vs西武 ●1-10 

<インボイスSEIBUドーム>
F 000 000 010=1
L 000 433 00X=10

なんじゃ、こりゃ…ヒドイ、酷すぎる…(汗)。
3回までは、さすがプレーオフを争う者同士で先発・鎌倉と、西武先発・松坂の投手戦を思わせる
展開だったのに…あの人が試合を壊してしまったね、いつぞやかの楽天戦のように…。
9月・ガッツカレンダー
←そう、事の発端はこの人のエラーから…。

4回裏、1死から3ゴロを小笠原が悪送球。
鎌倉は次打者を打ち取るも、2死から3ランを浴びてしまう。
3ゴロをしっかりアウトにしておけば、この回は無失点で終わっていたのに。
その後、5回も鎌倉が続投するも、糸が切れてしまったように結局3本のHRを打たれ、4回2/3失点6(自責3)で降板。

これが松坂だったら打てないなら、せめてしっかり守れ!って
言われるよ…。(確かに、ごもっともではある。)

そして、2番手・横山もさらに傷を深くしてしまう。(もはや、ある意味予想通り?)
昨日の西武は、2番手以降のピッチャーがすこぶる良く、好投で流れを引き込み、打線もその良いリズムを受けて逆転した ――― そういう事があったのだから、こちらも負けじと調子の良い投手からつぎ込み、
流れを引き込もう!という姿勢があっても良かったのでは…??
今年の横山の調子だと、「ここで横山投入するという事は、この試合捨てた!?」とすら思う。

攻撃面でも、数日前の試合までは重盗を決めたり、バントも積極的にしていったりと、「前へ、前へ」
という姿勢があったのに、この西武との2連戦は、それを先に西武にやられた途端、こちらはすっかり
受身の態勢になってしまって、揚げ句ミス…こっちはもう、後がないのだから、攻めてナンボじゃん。
勝負だから、どちらかが勝って、どちらかが負けてしまうのは仕方ない。
それにしたって、負け方がヒドイ!酷すぎる!あまりにもしょーもない!面白くなさ過ぎる!!
本当にプレーオフ行く気あるのか?とまで思える。付け入る隙がなかった訳じゃないから、尚更…。

今日もオリックスがソフトバンクに勝利。しかも、斉藤和己の開幕15連勝をついに止める…アリエン(汗)。
これでまた3位とは4.5ゲーム差とさらにひらいてしまった…他力本願にも限界がある模様(泣)。
そして、2日間の休みを経て、そのオリックスと札幌で2連戦。これをモノにすれば、まだなんとかなる!
ただ、オリックスもまた調子を上げてきている感じで、一方のハムは下降線。
今日の終盤、一矢を報いた坪井のHRだけでは、次の試合に繋がる何かになるかは微妙だなぁ…。

札幌での大応援が、力になる事を信じよう。
[ 2005/09/07 22:50 ] Fighters試合記2005。 | TB(8) | CM(2)

vs西武 ●4-5 

<インボイスSEIBUドーム>
F 022 000 000=4
L 000 102 20x=5

 ・・・  激  痛  !

前半が勝ちムードムンムンで、見てる側としても勝つ気マンマンだったので、あまりにも痛い逆転負け(泣)。
6回・7回と入来がバント処理を焦ってしまい上手くアウトに出来なかったのが、いづれも失点に繋がり、
結局は、先発・入来の一人相撲??のような敗戦…。
西武目線で見たら、お立ち台は入来ってな位に助けちゃったよね…前半は絶好調!だったのに。

とは言っても、それ以上に今日は、継投のタイミングが明暗を分けた試合だった。
4点を取られて、早めに先発・涌井を代えた西武、その2番手以降の投手を打ち崩せなかったハム。
6回に1点差にまで迫られつつも、7回も入来を続投させ、ドツボってしまったハム。
入来続投は気持ちはわかるんだよ…先発投手には、7回は投げきってほしいもの。
入来自身も、前回は勝ち投手にこそなったものの、体調不良で自ら志願しての降板で迷惑をかけた分、
今日は1回でも多く投げたかっただろうしね…結局、それが裏目にでちゃったけども
難しいねぇ、野球って

右から稀哲→吉崎→實松のサイン☆打線も、序盤こそ2回に金子の2点適時2塁打、3回に木元のボーズ効果(笑)の適時2塁打+稲葉のバットを折りつつ打った技ありの
適時打で、西武先発・涌井から計4点。
イイ流れで来てたのに…2番手以降の西武投手陣に完膚なきまでに封じ込められてしまった…。ガクシ…。
あと、個人的には最終回の代打・石本、続く稀哲には、西武打線にバントでかきまわされて入来がリズムを崩してしまったのだから、同じ事を西武にやり返してみて欲しかったな…1点差だったんだし。
足が速いという武器を、使わないともったいないよ~!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
↑今日もベースボール・バー『ダグアウト』にて観戦してきたんだけど、前回(8/20)も入来が先発で、
オリックスにサヨナラ負けを喫した試合だった…私と入来とダグアウトの相性が悪いのか(汗)!?
なので、ベースボール・バーでの観戦は、ちょっと自粛しましょうと決めました…凹。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
今日は、オリックスがナント!ソフトバンクに勝ってしまい、3位とのゲーム差が3.5に開く…ガーン。
(やっぱ、城島・ズレータを欠くソフトバンクは、少し戦いやすい?そんなハンデつけるなよ~!)
とは言っても、完全に望みが消えてしまった訳じゃない!まずは連敗しない事!松坂攻略!カマケンファイト!!

それよりも、西武ドームは台風に対応できるのか!?それが気になるところでもある…。

追記:坪井の試合後のブログ更新の速さにビックリだ☆
[ 2005/09/06 23:42 ] Fighters試合記2005。 | TB(8) | CM(2)

vsロッテ ○6-2 

<千葉マリンスタジアム>
F 000 410 100=6
M 100 000 001=2

立石、先発で初勝利~☆やっとこさ、先発投手として白星をつけてあげられました!
今日はリーの代役として、急遽の先発になったというのに、初回に1点は取られたものの、その後は毎回
ランナーを出しながらも2併殺と、きっちりと先発の仕事を果たしてくれた模様♪

昨日の嫌な流れを断ち切れず、1・2回と得点圏にランナーを送りながらも返す事が出来ずにいた打線が、
立石の好投に奮起してくれたのが、4回表!
セギ様の同点弾で口火を切ると、金子のタイムリーで勝ち越した後、稀哲・金子が重盗を決め、
坪井の2点タイムリーと繋がり、短打と足を絡めた攻撃で、一挙4点をもぎとる!
この回、3盗塁があるなど、ここのところ犠打や盗塁など、シーズン序盤では見られなかった緻密で
積極的な野球もするようになってきて、勝ちへの執念みたいなものを感じられるよね。
元々、足が速い選手もちゃんといるんだし、持ってる武器は使わないと勿体無いもんな~。
続く5回には稲葉ソロHR、7回にはセギ様のタイムリーで効率良く加点♪

立石の後を受けた、マイケルの離脱が長引く中で中継ぎのエースとして頑張っている武田が2イニング、
続く3番手トーマスが1イニングを、共に走者を出しつつも無失点の好投。
最後は建山でビシっと締める予定が、いきなりMフランコに1発浴びるも後続を断ち、連敗ストップ
サイコーです!!(←お立ち台でのセギコメントw。)…勝ったのでとりあえずOK!w

まだまだ相変わらず3~5位までが2.5差にひしめき合う中、今週のファイターズはプレーオフ天王山
西武・オリックスとの直接対決が待ってるぞ!(…うわぁ、なんか少し緊張してきた~(汗)w。)
まずは、入来の気迫の投球と鎌倉復帰後3連勝で、西武を撃破するど~!
[ 2005/09/04 22:08 ] Fighters試合記2005。 | TB(12) | CM(2)

vsロッテ ●0-2 

<千葉マリンスタジアム>
F 000 000 000=0
M 000 100 01x=2

連敗か…ものすごく痛いかも。
今日もまたハムメールのみでしか結果を知らないけど、脱力感でいっぱいでコメントもないわ。
今日も、粘投の先発・ダルビッシュを見殺しにしてしまったのは間違いない。
自責2点だったら、勝っていても全然おかしくないと思うんだけど、また黒星つけさせちゃった…。

これでロッテ・渡辺俊介に9連敗!?…結構ありえない数字だな(汗)。
そろそろ研究の成果が実を結んだり、反省が踏まえられたり攻略の糸口を見つけ出しても良い頃では?
それとも、全く研究も反省もしてなかったり??…んなこたーないよねぇ!?

明日はリーが左肩の張りで1回先発をジャンプで登録抹消、また立石が先発にまわるようだけど、
そんなコロコロ変わってて大丈夫か、少し心配…。信じてるけど

ファイターズが渡辺俊に苦戦している頃、私は…w。
[ 2005/09/03 23:58 ] Fighters試合記2005。 | TB(9) | CM(0)

横浜vs阪神@札幌ドーム 

カウント2-4からヒットを打つ男・佐伯!T 003 001 000=4
Bs100 000 002=3

千葉マリンスタジアムで、ファイターズがある意味息詰る熱戦を展開していた頃、私はいつものように(?)
札幌ドームにいました。横浜vs阪神を観戦!

←『珍記録』を作った、横浜・佐伯。…誰か気づけw!
(※私は3回終了後にドームに着いたので、その場面を見てません。)

最終回に横浜が粘って1打サヨナラという場面があったりして、かなり盛り上がった~!
そしてそれを、無責任に見ていられる分、余計に楽しかった(笑)!


[ 2005/09/03 23:58 ] その他の観戦記。 | TB(3) | CM(4)

POやら清原やら坪井やら。 

ファイターズの試合がなかった昨日、西武が勝てば3位との差が再び3ゲームと開いてしまうところを、
昨日はオリックスが直接対決を制し、思惑通りに星のつぶし合いをしてくれて、有難い限りw。
しかし、もっと有難かったのは、今日は楽天がオリックスに18-3と大勝!
労せずして、3位とのゲーム差が2.0ゲーム差に!こうなると、3位も全然射程圏内だわ…!
イイ仕事するな~、楽天!明日もこの調子で頑張って下さいな!!(←他力本願。)
そしてモチロン、絶対勝つぞ、ファイタ~ズ~♪


ところで、新庄清原に「一緒にやりたいな~」とラブコール!?とも取れる発言をしたそうで…。
(→オマケ←)

[ 2005/09/02 23:27 ] Fighters記。 | TB(4) | CM(2)
INFOMATION

◆コメントについて◆
只今、都合によりコメントを、承認制にしています。
内容を確認後の承認となります。
不適切な内容は、削除させていただきますので、ご了承下さい。
匿名での投稿も承認いたしません。

※通常通りコメントはしていただけますが、管理人の承認後に反映されます。


◆トラックバックについて◆
2008年の新規記事より、トラックバックは受け付けておりません。
申し訳ありません。

COUNTER




現在の閲覧者数:
無料カウンター

CALENDER
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
BLOG LIST

TB PEOPLE


PROFILE

アコスケ

  • Author:アコスケ
  • 北海道移転と共にハムファンになった、札幌市民。
    きっかけは、移転前年に観戦した試合が、劇的なサヨナラ勝ちだった事に味を占めて、今に至るw。

    稲葉・武田久・武田勝・飯山・稲田・小谷野・稀哲・鶴岡・菊地・村田・大平(敬称略・年齢順)などの選手をチョット贔屓。
    基本的には、野手贔屓の傾向が…。

    * * * * * * * *

    基本的に選手の呼び方は、敬称略か勝手なあだ名で呼んでいます<(_ _)>
    誤字・脱字、その他の間違いは、かなり日常的(汗)。
    気になったら指摘して下さいw<(_ _)>

    ◆お気軽にドーゾ! → [メール]
    ◆日常写メ日記→ [写カリキ。]

     ♪(・否・)ノ
※当ブログに掲載している写真の無断転載・転用は固くご遠慮願います。 「写真が欲しい!」という方及び「ブログに転載したい!」という方がいましたら、上記メールにてご一報下さい。折り返し連絡させていただきます。
MOBILE
QRコード
SEARCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。