スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【OFF】写真で振り返る2006vol.7〔9月〕 

三つ巴の戦いを激戦化!〔8月〕編は⇒【コチラ】
9月はさらなる猛追を見せたハム、それはもう本当に神懸っていたとしか言いようがありません。
実際、神頼みした人、ここにいますがw。本気で負けられない、9月の戦い…。
(そして、ますます写真がまとまりません…もう、コンパクトにするのは諦めましたw。)

○●9/12・13vs西武》:とうとう西武には連勝・カード勝ち越し出来ずorz
しかしながら、この前のカードのオリックスを3タテで、プレーオフ進出は決定済!ヤッタネ♪
初回に3点を先制されながら、その裏に一挙4点で大逆転!…でも、そのシーンは前売り買う為に並んでいたので、音声のみで楽しむハメに…アホやw(T▽T)
ジャガイモ稲葉。 稲葉のスゲー1発、見逃す…orz
砂混じりのコミュニケーション♪ 中継ぎにも脚光!イトゥ&オッシー
翌日、今度こそ松坂討ちを!…虚しく返り討ちにw(´Д`|||)(ある意味、予想通りでしたがw。)
松坂、スゴかったね~。スゴイ選手がアメリカ流出は痛い事実ではあるけれど、ペナントレースの事だけを思えば、ハム的には大助かりだったりします(汗)w。
世界のダイスケ・マツザーキw 円陣組むも、手立てナシorz 最後のバッターになった、ツヨシ…

さらに写真大量w。


○○○9/15~17vsロッテ》:ヤッタね!3タテだね!!
『43,000人プロジェクト』とは別に、『SHINJOイリュージョン』が催されましたw!個人的見解を述べるならば、現場(広い札幌ドーム)で見るよりも、TVで見た方がちゃんと内容が伝わったなぁ…と。
プリンスSHINJOイリュージョン! B☆Bもグンゼパンツに身を包みお手伝いw
セギ・稲葉連弾! 紺田初打点!
復活・イトゥー! マイコーじゃないと締まらんね! 「チョット~!」w
セギ・稲葉の連続HR&中継ぎ陣の相変わらずの安定感で、まず1勝!
勝つと試合前のイチャイチャも、清々しいですw(* ̄∇ ̄*)
滅多に見れない三重殺と大量援護をもらって、ダル10連勝~!
ボディータッチ!ボディータッチ!!w ダル不敗神話はまだ健在! 師弟トーク♪
連勝イエ~!(*`▼´*)b チビッコにはやさすぃ。
お立ち台の小笠原は、「優勝してください!」とチビっ子に言われ、「モチロン!」と笑顔w。
札幌にはなかなか来てくれなかった、マー君もついにキタ━━━━ヽ(・∀・)ノ━━━━!!
仲良しのマー君とB☆B ヒチョリン大爆発!
優勝争いで俄然注目度も高まり、連日の43,473人集客! 外野ーズの見納めの日も近づく…
当日移動の時間も迫る中、サヨナラ~!w 誠:「今日は僕の為に(ry
マックのサヨナラ打で、3連勝!どんな状況になっても、負ける気がしなくなってきたぞ~!
3タテでついになかなか上がれそうで上がれなかった、単独2位へと浮上!この日、6打席連続安打稀哲は次の楽天戦で、記録を8打席まで伸ばしました。スゴー!

○○9/26・27vsソフトバンク》:嫌な形でついに迎えたシーズン最終戦は、天王山!!
なまらがまさかの監督批判という騒動を起こし、ソフトバンクファンには「この試合、貰った!」と言われまくったハムですが、そうは問屋が卸しませんw。
今年は使い道がない「ファイターズの小笠原」の写真w 先発八木は、すっかりSBキラーだったばyo!
いつものようにヒチョリン出塁、 いつものように賢介送りバント!
いつものパターンでサクサク加点、斉藤和巳だってKOしちゃったもんね♪
後半はスッカリ、セギ絶好調! 和巳から2安打の上に猛打賞のイナさん!
八木チャン余裕のお立ち台w 「ありがとうシリーズ」でレフスタに礼!
投げては八木-久-マイケルの鉄壁完封リレー!この1勝でシーズン2位以上が確定、ついに札幌プレーオフが現実のものに(≧▽≦)

そして迎えたシーズン最終戦、泣いても笑ってもこの試合で順位が確定するわけです…。
イケメン選手会長揃い踏み?w 選手シート表彰もありました。
先発は、頼りになるルーキーがこの日もナイスピッチング!新庄は、1日限りで新人時代の「背番号:63」へと戻り、ダルは炎のリリーフ登板…すごい試合だった~!
先発はマサルさん。 掟破りの1日だけの背番号63!w ズバズバ速球が決まったダル!
今までとは格別なハイタッチ! ついに登りつめたNo.1!
その後、リリーフ陣はソフトバンクの追い上げを許さず、攻撃陣は着実に加点して、全員野球で見事に勝利!シーズン1位通過…レギュラーシーズン優勝!!
試合後には、新庄の引退セレモニーもありました。⇒【コチラ】

9月通算:14勝5敗〔9月札ド:6勝1敗
後半戦に入ってからの勢いには、目を見張るものがあったけれど、本当にここまで登りつめようとは、全くの嬉しい誤算でありました。これといった補強をした訳ではないのに、志ひとつでこんなにチームって変われるもんなのね。

舞台はプレーオフからその先へ…!〔10月〕編へとつづく…。
…つーか、キャンプが始まる前までには、この『オフ企画』終わってるはずだったのにな(汗)。

よろしければ1票を。

スポンサーサイト
[ 2007/02/04 13:49 ] 【オフ企画2006】 | TB(0) | CM(2)
このころは、もう負ける気がぜんぜんしなくなっていた頃ですよね~何をやっても上手く行く・・・みたいな感じで、盛り上がってました。私は、1試合も逃せない!と、はりきってドームに通っていたような・・・気がします。行くのがあたりまえ~になってましたよね(笑)この企画も、いよいよクライマックスですか!?楽しみです♪
[ 2007/02/04 22:16 ] 桂 [ 編集 ]
そうですね、試合に足を運ぶ度に「勝手当たり前」感がムンムンしてましたねw。
どんなに逆境になっても危機感がないというか…その分、ロッテ戦の連敗は焦りましたがw。「これが初めて感じるプレッシャーというヤツか!?」みたいなw( ̄m ̄*)
オフ企画、終われそうでなかなか終われない状況にあります(汗)。
[ 2007/02/04 23:18 ] アコスケ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
INFOMATION

◆コメントについて◆
只今、都合によりコメントを、承認制にしています。
内容を確認後の承認となります。
不適切な内容は、削除させていただきますので、ご了承下さい。
匿名での投稿も承認いたしません。

※通常通りコメントはしていただけますが、管理人の承認後に反映されます。


◆トラックバックについて◆
2008年の新規記事より、トラックバックは受け付けておりません。
申し訳ありません。

COUNTER




現在の閲覧者数:
無料カウンター

CALENDER
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
BLOG LIST

TB PEOPLE


PROFILE

アコスケ

  • Author:アコスケ
  • 北海道移転と共にハムファンになった、札幌市民。
    きっかけは、移転前年に観戦した試合が、劇的なサヨナラ勝ちだった事に味を占めて、今に至るw。

    稲葉・武田久・武田勝・飯山・稲田・小谷野・稀哲・鶴岡・菊地・村田・大平(敬称略・年齢順)などの選手をチョット贔屓。
    基本的には、野手贔屓の傾向が…。

    * * * * * * * *

    基本的に選手の呼び方は、敬称略か勝手なあだ名で呼んでいます<(_ _)>
    誤字・脱字、その他の間違いは、かなり日常的(汗)。
    気になったら指摘して下さいw<(_ _)>

    ◆お気軽にドーゾ! → [メール]
    ◆日常写メ日記→ [写カリキ。]

     ♪(・否・)ノ
※当ブログに掲載している写真の無断転載・転用は固くご遠慮願います。 「写真が欲しい!」という方及び「ブログに転載したい!」という方がいましたら、上記メールにてご一報下さい。折り返し連絡させていただきます。
MOBILE
QRコード
SEARCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。