スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

立石さんの言葉。 

えじりん、立石さんの想いを伝えてくれて、ありがとう。
↓少し前の記事にはなりますが…

『ファンのチカラ』@江尻ブログ

このブログを仕事中に読んでいた私w、本気で泣きそうになりました。
仕事中ながら、上を向いて堪えんばかりにウルウル…。

まだ東京にチームがあったころ、僕が投げる試合は、
大量点差で負けている試合が多く、
思うような結果を出せずにいました。
しかし、チームが北海道に移転し、40000人の大観衆が、
一人の弱気なピッチャーを、打者に向かっていく男へ変身させてくれました。

ファン冥利に尽きる、嬉しいお言葉です。
若々しいなおりん。 これが“魅惑のサイドスロー”! 写真では半目率が異常に高かったなおりん…。




本当に私たちの声援が立石さんの背中を押して、そんなに大きな力になっていたなんて、知る由もなく…出来たなら、御本人の口から私達ファンに直接伝える機会が最後にあったなら良かったのに。
今年の沖縄キャンプで、幸運にも立石さん(と菊地クン)の食事会に参加させていただき、その人柄に触れたこともあり、より一層そう感ました…。
残念ながら今季、戦力外通告を受け、1度はトライアウトに挑戦したものの、現役続行を断念。

去年までのハムでは、「困った時の立石頼み!」というイメージがありました。
しかし、今年は幾度も訪れた投手陣のピンチ、投手の台所事情が厳しくなった時期にも、結局1度も立石さんの名前を1軍の試合で聞くことはありませんでしたね。

もう一度で良いから、あの40000人の大観衆の前で投げたい・・・
しかし、僕はもう、自分の思ったようなボールは投げられません

この言葉が全てを物語っているような気がします。
いくら見た目が若くても、やっぱり衰えは誰にでも襲ってくるものなのですよね。

しかし今後は、球団職員として、少年野球教室の指導に当たるとの事。
という事は、何かの際にまたお会いできる機会がありそうなので、密かに楽しみにしています。

よろしければ1票を。

スポンサーサイト
[ 2007/12/17 00:17 ] Fighters記。 | TB(0) | CM(6)
そうですね、私たちももう一度、札幌ドームで立石さんが投げる姿を見たかったですよね…。
私は5月に鎌ケ谷で写真を撮らせてもらった時が最後の立石さんの写真になってしまいました。しかもそれ、逆光で失敗写真に(号泣)猛烈に後悔しております(T_T)

現役引退は残念ですが、第二の人生も頑張ってほしいですよね!
…そういや、「カレー部」はどうなるんでしょうね?(笑)
[ 2007/12/17 00:52 ] つばめ2号 [ 編集 ]
そうですよね、ウルウルきますよねぇ(;_;)えじりん、うまいなぁ。
立石は入団を迷ったみたいですね。でも亡くなった友人(だったかな?記憶が曖昧、違ってたらごめんなさい)のぶんも頑張ろうと思って決断したって話、テレビで見ました。最初はコントロールが不安定で、どーなることかと心配しましたがね(--;)変化球には見処があったですよね(^^)d彼は十分頑張ったと思いますよ。でも彼的にはそうじゃないのかもしれませんが。
『立石カレーグッズ』、楽しみにしてましたが(>_<) 実現しなくて残念!
いい指導者になってくれるように、そして将来のプロ野球選手を育ててくれるように祈りましょう。

[ 2007/12/17 20:54 ] リ~オ [ 編集 ]
仕事からの帰り道、携帯で読ませていただきました。そんなふうに思っていてくれてたんだ・・・と、もううるうるでした。暗いし泣いてもいいよね?という感じです。
新たな出発、できることなら40000人で送りたかったって思います。
[ 2007/12/17 22:15 ] 桂 [ 編集 ]
。゜(゚´Д`゚)゜。。
[ 2007/12/17 22:21 ] あや。 [ 編集 ]
>つばめ2号さん
結局私は、今季はキャンプでしか立石さんの姿を見る事はありませんでした。
1回、夢には登場しましたけど(笑)。
「あ、コンニチハ!」って、笑顔で迎えてくれましたよw!←夢ですけどw。
今年は去年よりさらにたくさんのファンが札ドに詰め掛けたので、そんな中で投げる姿、見たかったんですけど…でも、えじりんのおかげで、キモチは大いに伝わりました!
カレー部…継続希望!
つーか、私たちが勝手に部員気取りでカレー部活動ポイ事はしていきますけどねw(単にカレー食うだけw)。

>リ~オさん
ファンが知りたくても知りえない情報を、こうして発信してくれるえじりんには感謝です。ブログを始めて、イイ人度がさらにアップしましたよねw。
今年の立石さんは、キャンプも顔面神経痛で出遅れ前途多難…とは思っていましたが、このようなオフを迎えてしまったのは、とても残念でなりません。でも、活躍した姿は私たちが覚えていますからね!もっと投げたい…野球選手としては、当然思う事ですよね。
『立石印のスープカレー』、食べる気マンマンだったのに、実現にはこぎつけなかったですね…あぁ、食べたいw。
[ 2007/12/18 11:09 ] アコスケ [ 編集 ]
>桂さん
泣きますよね?これは泣いても良いと思います!
そう思って投げてくれていた事が嬉しい気持ちと、そう思いながら投げてくれていた立石さんが投げる姿をもう見られない…という複雑な気持ちが色々と交錯しました。
こういうキモチも、今いる選手達が受け継いでくれると、ファンとしては嬉しいですね!
盛大に見送る事は叶いませんでしたが、第二の人生でも活躍を期待したいです。

>あやさん
人一倍の思い入れがあるからね…色んなことがありすぎて、言葉にならないよね。
ワカル。
でも、こんな立石さんだから、少年達にも野球だけじゃなく、色んな素晴らしい事を教えていってくれることでしょう!
そんな子供達が、将来ハムに入ってくれる日が来たら…楽しみだね♪
新しいフィールドで活躍する立石さんと、再会出来る日を、楽しみに待ちましょ!
[ 2007/12/18 11:16 ] アコスケ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
INFOMATION

◆コメントについて◆
只今、都合によりコメントを、承認制にしています。
内容を確認後の承認となります。
不適切な内容は、削除させていただきますので、ご了承下さい。
匿名での投稿も承認いたしません。

※通常通りコメントはしていただけますが、管理人の承認後に反映されます。


◆トラックバックについて◆
2008年の新規記事より、トラックバックは受け付けておりません。
申し訳ありません。

COUNTER




現在の閲覧者数:
無料カウンター

CALENDER
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
BLOG LIST

TB PEOPLE


PROFILE

アコスケ

  • Author:アコスケ
  • 北海道移転と共にハムファンになった、札幌市民。
    きっかけは、移転前年に観戦した試合が、劇的なサヨナラ勝ちだった事に味を占めて、今に至るw。

    稲葉・武田久・武田勝・飯山・稲田・小谷野・稀哲・鶴岡・菊地・村田・大平(敬称略・年齢順)などの選手をチョット贔屓。
    基本的には、野手贔屓の傾向が…。

    * * * * * * * *

    基本的に選手の呼び方は、敬称略か勝手なあだ名で呼んでいます<(_ _)>
    誤字・脱字、その他の間違いは、かなり日常的(汗)。
    気になったら指摘して下さいw<(_ _)>

    ◆お気軽にドーゾ! → [メール]
    ◆日常写メ日記→ [写カリキ。]

     ♪(・否・)ノ
※当ブログに掲載している写真の無断転載・転用は固くご遠慮願います。 「写真が欲しい!」という方及び「ブログに転載したい!」という方がいましたら、上記メールにてご一報下さい。折り返し連絡させていただきます。
MOBILE
QRコード
SEARCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。